MAIN CONTENTS
只今 1/12 HONDA RC213V 2014 (タミヤ+TopStudio) 製作中! 現在の状況
マイペースですが宜しくお願いいたします。<(__)>
SIDE CONTENTS
前作品紹介 1/24 BMW 850i (タミヤ) 850i完成画像へ
カテゴリより製作記をご覧になれます。
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

1/20 FERRARI F60 (タミヤ) 製作#01

こんにちは作者及び管理者のなりけんです。
前作の余韻も冷めぬ昨今ですが間髪入れずに次のお題に入りましょう。

今度のお題はカーモデルで、F1カー フェラーリ F60 です。
最近のF1モデルでもフェラーリは特に人気があり多くのメーカーからさまざまな型のキットが発売されています。
その中でも今回お題にあげたものは昨年末にタミヤからスポット生産を除き新規F1モデルとしてはウイリアムズ BMW FW24以来約6年ぶりに発売されたものです。
しかもモデルは現状では最も新しいF60(2009年)型です。

実は何を隠そう私は大のフェラーリ好きで久々に発売されたタミヤのフェラーリ新製品をスルーできるわけがありません。(他社のものはスルーしてますが。。^_^;)
そんな訳で今度のお題に決定した次第であります。
新製品ゆえ他のサイト様とのネタかぶりも予想され技量を比較される恐怖感に脅えながらも進めていく所存であります。^_^;

クリックで拡大
1/20 グランプリコレクション No.59 フェラーリ F60 定価5,250円

今回は新製品レビューということもあり、あまり作例のハードルは上げずにキットの素性を紹介できるようなシンプルな製作を考えております。
(と、聞こえを良くしておきますが私自身久々のF1製作なので難しいことは不安いっぱいなのであります。^_^;)
皆様がこのキットを購入するか否か判定の参考になるような作例になれば幸いです。


とは言え当えきさいてぃんぐMODELERではやはりキットストレート組みではいまいち面白みに欠けてしまいますのでいくつかの副材料は用意してあります。

クリックで拡大
TS-85 ブライトマイカレッド 定価630円

まずはボディ用の塗料です。
これはタミヤからキットと同時発売されたF60専用レッドです。
フェラーリ用のレッドは多社からいろんな専用高級色も発売されていますね。
ですが今回は塗料のレビューも兼ねてあえてこれを使ってみようと思います。


クリックで拡大
TABU DESIGN F60オプションデカール 定価900円

次にこれはサードパーティーメーカーのTABU DESIGN(タブデザイン)から発売されてるバーコードデカールです。
現在の模型メーカーのほとんどがタバコ広告は自粛の方向なのでキットには関係するデカールが付属されてません。
ですがやはり実車通りのカラーリングにしたいですよね。
そんな訳でこのようなお助けアイテムが存在するわけです。


クリックで拡大
アク・ステオン 1/20 F60 メカニカルパーツセット(付属デカール付き) 定価2,700円

最後にこちらもサードパーティーメーカーのアク・ステオンから発売されてるディテールアップ用のエッチングです。
やはりエッチングパーツは外せないですね。^_^;
この他にもアク・ステオンからはF60用のディテールアップパーツがたくさん発売されています。
全て組み込むと面白そうですが費用がとんでもないことになってしまいます。ToT
今回はその中で一番定番なディテールアップパーツが収録されてるこのセットを使用して適度なディテールアップを図ります。


以上のパーツ群を使用しディテールアップ正攻法でシンプルに進めていこうと思います。
興味のある方、時間の許せる方、是非お付き合いくださいね!

次回はキットのランナーレビューから初めていきましょう!
今日はここまでです。ではまた次回に!

WE LOVE SCALE MODEL^O^
☆ブログランキングに参加しています、ポチッと投票して頂けたら嬉しいです☆
☆I'm participating in blog ranking. Please help click one vote every day!^o^☆
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
応援いつもありがとうございます!
Always thank you for support!
スポンサーサイト

1/20 FERRARI F60 (タミヤ) 製作#02

前回よりスタートしましたF60ですがまだまだ製作プランを思案中です。^o^;

今日は手始めにキットの内容をランナーを追って見ていきましょう。

F1グランプリは現在、年間全17戦行われレースを重ねる毎にマシンはアップデート(改良)され日々仕様が変更されていきます。
特に大きな変更ポイントは空力パーツでフロント、リアともにウイング形状は著しく仕様変更されていきます。

さてこのような経緯の中、今回のキットは2009年第4戦バーレーンGP仕様となってるようです。
2009年は第5戦スペインGPで大きくアップデートされたのでキットはF60の中でも最も初期の仕様と言えるでしょう。
開発から生産までの期間を考えるとしかたないか?初期仕様でしか商品許可されなかったか?わかりませんが。。
それをふまえてキットを見ていきましょう。

クリックで拡大
まずはAランナーです。
モノコックとリアの外装をメインとしたパーツ構成となってます。
モノコックはスライド金型を使用しての一体成型品で精度は期待できそうです。
リアのカウリングは実車通りの3分割構成となってますが分割位置はバーレーンGP時の初期タイプとなってます。


クリックで拡大
Bランナーです。
ノーズやウイング類をメインとしたパーツ構成となってます。
ノーズ等は接着後に合わせ目消し作業が必要ですね。
又、各ウイング形状はバーレーンGP時の初期タイプとなってます。


クリックで拡大
Cランナーです。
シャシーやシート、内部パーツ類をメインとしたパーツ構成となってます。
特に不自然に感じる部分はありませんが組み始めてからギェーなんてないことを願います。^_^;


クリックで拡大
Dランナーです。
ホイル、マフラー、ラジエター等のメッキパーツとなってます。
きれいな艶消しメッキですが今回も剥がすことになるんでしょうかね。^_^;


クリックで拡大
Eランナーです。
エンジンやサスペンションアームをメインとしたパーツ構成となってます。
一時期はサスペンションアーム類は弾性のあるABS樹脂により構成されてましたが現在は廃止され普通のプラ成型となってます。
ABS樹脂は扱いづらかったので個人的にはこちらの方が助かります。


クリックで拡大
Fランナーです。
ブレーキランプやスクリーン等のクリアーパーツとなってます。


クリックで拡大
そしてデカール類です。
メインのデカールはカルトグラフ社製のもので安心できますね。
カーナンバーは3番F・マッサ車と4番K・ライコネン車が選択できるようになってます。
左上はタイヤ用のブリジストンロゴデカールで、右上はバックミラー用のメタルインレットです。


クリックで拡大
そしてタイヤと取り付け用のポリキャップ。
タイヤはレギュレーション変更により復活した溝無しスリックタイヤです。
緑のラインデカールは用意されてないのでハードタイヤということになるんでしょうかね。^_^;


クリックで拡大
そして初回ロット限定付属?となっているシートベルト用のエッチングパーツです。
タイヤマークを塗装で再現する場合のテンプレートもセットされてます。
エッチングはゲートレスになってるのがうれしいですね。


クリックで拡大
最後にインストラクションマニュアル、俗にインストと呼ばれるもので組み立て説明書です。
昔はこのインストが分厚いほど燃えてきましたが最近は薄いほどほっとするのは歳のせいでしょうかね。^_^;


簡単ではございますが、ざっとこのような構成になってます。
全体を通しての私の印象としては形状はさすがタミヤで言うこと無し。
シャシーのディフューザーやウイング類も薄く成型され、あえて削り込む必要もないくらいです。
但し各部のモールドは少し甘めです。GT-R(R35)の時の様なシャープさはなく昔に逆戻りした感じです。
設計チームが違うんでしょうかね?モールドの追い彫りは必須といったところでしょうか。

後は当初初回限定となっていたエッチングシートベルトは標準付属になったのでしょうか?(公式サイトには初回限定とは書かれてなかったので。。^_^;)
次回以降のロットで購入する人はデカール再現というのはちょっと寂しいですね、それなら最低でもF2001やFW24の様にプラパーツ再現にしてほしいところです、エッチング付属が無くなるとここも昔に逆戻りです。

いろいろ賛否両論でしょうが、どちらにせよ他社のキットよりズバ抜けて良いキットであることは間違いないでしょう。^o^

では次回より製作に掛かるとしましょう!
今日はここまでです。ではまた次回に!

WE LOVE SCALE MODEL^O^
☆ブログランキングに参加しています、ポチッと投票して頂けたら嬉しいです☆
☆I'm participating in blog ranking. Please help click one vote every day!^o^☆
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
応援いつもありがとうございます!
Always thank you for support!
お知らせ
ご訪問ありがとうございます。
ごゆっくりしていってくださいね。

当サイトはリンクフリーです♪
連絡不要、ご自由にリンクOKです!

製作記を最初からご覧になられる場合は下のカテゴリからどうぞ。
記事が古い順にソートされます。
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!
ポチッと投票よろしくお願いします♪
皆様の1票を毎日の励みにしております!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

応援いつもありがとうございます!
プロフィール

なりけん

Author:なりけん
住所:大阪府 性別:男 年齢:46才
第1次ガンプラ世代で、当時は早朝から模型店に並んだ口です。^0^;
現在はスケールモデル中心。
日々仕事、生活と多忙な毎日ですが一日5分でも10分でも模型に触ろうと頑張っています。
同じ境遇の方が一人でも多く模型ライフに戻ってくるきっかけになればと思っております!

メールはこちら→
(別窓が開きます)

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
 
検索フォーム
お友達リンク
最新トラックバック
忍者ビジター
アクセスカウンター
週間逆アクセスランキング
模型関連メーカーリンク
国内メーカー


タミヤ模型


フジミ模型


(株)ハセガワ


青島文化教材社


株式会社バンダイ


株式会社童友社


マイクロエース(旧アリイ)


株式会社GSIクレオス


スタジオ27


アク・ステオン


モデルファクトリー・ヒロ


株式会社アドラーズネスト


海外メーカー


トップスタジオ(香港)


レベル(ドイツ)


イタレリ(イタリア)

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
リンク・その他
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FX