MAIN CONTENTS
只今 1/12 HONDA CB1300P 白バイ (フジミ) 製作中! 現在の状況
マイペースですが宜しくお願いいたします。<(__)>
SIDE CONTENTS
前作品紹介 1/12 DUCATI 1199 パニガーレS (タミヤ) ENZO FERRARI完成画像へ
カテゴリより製作記をご覧になれます。
2017 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 03

1/12 ヤマハ YZR-M1'08 (タミヤ+TopStudio) 製作#101

前回に引き続きテールカウルの製作を進めます。

今日は残った細かい作業を行いテールカウルの完成といきましょう。

クリックで拡大
まずは一部追加塗装を行います。
これはカバーを被せた時のビス受けになるボスです。
マスキングを施してセミグロスブラックで塗装します。


クリックで拡大
そして画像中央に見える補強バーを取り付けます。
補強バーとその周囲はモデラーズのカーボンデカールで仕上げてあります。


クリックで拡大
次にカウルのカバー部分にはシートパーツをフラットブラックで塗装後に取り付けてあります。


クリックで拡大
そして最終作業としてカウル本体とカバー部分をビス留めするための加工を施します。
まずはお互いのパーツを組み合わせてテープで固定します。


クリックで拡大
そして0.6mmの穴をピンバイスでカバーと本体、同時に加工します。
この最終段階までビス穴の加工をしなかったのは塗膜による穴のずれを回避するためです。

塗装前にはぴったり合っていても塗装後には合わなくなってることがよくあるんですよね。^_^;


クリックで拡大
そしてトップスタジオ製の極小M0.8ビスにて組み合わせてテールカウルの完成です。


さぁ、ようやくテールカウルの方も仕上がりました。
これで次回はマフラーやテールカウルをフレーム本体に組み付ける作業が出来そうです。^o^
すんなり組み上がるといいんですがね。^_^;

今日はここまでです。ではまた次回に!

WE LOVE SCALE MODEL^O^
☆ランキングに参加しています、ポチッとして頂けたら嬉しいです☆
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
応援いつもありがとうございます!
スポンサーサイト

1/12 ヤマハ YZR-M1'08 (タミヤ+TopStudio) 製作#102

前回にテールカウルの製作が完了しました。

今日は前回までに完成したマフラーやテールカウルをフレーム本体に組み付けていきます。


まずはマフラーの方から組み付けていきます。

クリックで拡大
画像のように中央のマフラーヒートガードと合わせてマフラーを組み付けます。


クリックで拡大
マフラーエンド部です。
スイングアーム等に干渉なくうまく取り付きました。このような位置関係になります。
完成後、このようにエキパイはヒートガードに隠れてあまり見えなくなってしまいますね。^o^;
でもさりげなく覗くマフラースプリングがいい感じですね。


クリックで拡大
マフラーフロント側です。
こちらもセンサーが有り心配だったのですが干渉なく取り付きました。


クリックで拡大
反対側はこんな感じです。
この後、マフラーの前にはラジエターが取り付くためこのようにマフラー全体が見えるのはこの時のみとなります。見納め見納め。。^_^;


クリックで拡大
今度はテールカウルに移りまして、下面にサイレンサーを取り付けるためのステーを取り付けます。
ここもインストでは接着指示でしたが強度を考えてビス留めに変更しました。


クリックで拡大
そしてテールカウルをフレームに取り付けサイレンサーとステーをバンドで接続します。


クリックで拡大
サイレンサーを取り付けるバンドは既に記述済みですがビス留めに変更してあります。
それにより取り付けは比較的楽に行えました。
そしてサイレンサーにTERMIGNONI(テルミニョーニ)ロゴのデカールを貼ります。
言うまでもなくこのマフラーのメーカーロゴです。


クリックで拡大
上からのアングルです。
エキパイの焼け表現は少しわざとらしいですが模型なのでこれぐらい誇張してやっても模型映えすると思います。^_^;


クリックで拡大
後からのアングルです。
ステーはエッチングなので薄くスケール感アップに効果有りです。
後、マフラーエンド部はタミヤウェザリングマスターのオイルで軽くススけた感じにしてます。

どうでしょうか、かなり組み上がってきた感じがします。^o^
各箇所ビスが小さいので組み付けには少々時間とコツが必要でしたがここまではとりあえず問題なく組み付きました。
次回はセンサーのケーブリング処理やラジエターの取り付けを行っていきます。

今日はここまでです。ではまた次回に!

WE LOVE SCALE MODEL^O^
☆ランキングに参加しています、ポチッとして頂けたら嬉しいです☆
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
応援いつもありがとうございます!
お知らせ
ご訪問ありがとうございます。
ごゆっくりしていってくださいね。

当サイトはリンクフリーです♪
連絡不要、ご自由にリンクOKです!

製作記を最初からご覧になられる場合は下のカテゴリからどうぞ。
記事が古い順にソートされます。
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!
ポチッと投票よろしくお願いします♪
皆様の1票を毎日の励みにしております!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

応援いつもありがとうございます!
プロフィール

なりけん

Author:なりけん
住所:大阪府 性別:男 年齢:45才
第1次ガンプラ世代で、当時は早朝から模型店に並んだ口です。^0^;
現在はスケールモデル中心。
日々仕事、生活と多忙な毎日ですが一日5分でも10分でも模型に触ろうと頑張っています。
同じ境遇の方が一人でも多く模型ライフに戻ってくるきっかけになればと思っております!

メールはこちら→
(別窓が開きます)

カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
 
検索フォーム
お友達リンク
最新トラックバック
忍者ビジター
アクセスカウンター
週間逆アクセスランキング
模型関連メーカーリンク
国内メーカー


タミヤ模型


フジミ模型


(株)ハセガワ


青島文化教材社


株式会社バンダイ


株式会社童友社


マイクロエース(旧アリイ)


株式会社GSIクレオス


スタジオ27


アク・ステオン


モデルファクトリー・ヒロ


株式会社アドラーズネスト


海外メーカー


トップスタジオ(香港)


レベル(ドイツ)


イタレリ(イタリア)

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
リンク・その他
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FX