MAIN CONTENTS
只今 1/12 HONDA CB1300P 白バイ (フジミ) 製作中! 現在の状況
マイペースですが宜しくお願いいたします。<(__)>
SIDE CONTENTS
前作品紹介 1/12 DUCATI 1199 パニガーレS (タミヤ) ENZO FERRARI完成画像へ
カテゴリより製作記をご覧になれます。
2017 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 03

1/20 FERRARI F60 (タミヤ) 製作#21

前回にリアウイングの下処理が完了しまして今日からフロントウイングの方に移ります。

まずは翼端板の方から進めていきましょう。


翼端板パーツはかなり分厚く感じますが実車でも厚いものになってるのでこのぐらいで正解だと思います。
これは2009年のレギュレーションによりフロントはフラップ角度が可変できるようになってます。
翼端板の厚みはそれらの機構が内臓されてるからだと思われます。

クリックで拡大
パーツ自体の厚みはそのままいくとして少し気になるのが矢印に示すカナード部分です。
これも空力パーツで空気の流れを制御する板ですが少し分厚く感じます。
元々これは研ぎ出しの邪魔にもなりますし一旦削り落してしまいましょう。


クリックで拡大
エッチングソーで丁寧に切り取ります。
切り取ったカナード部分は後で薄いプラ板に置き換える予定ですが形状の参考のために捨てずにとっておきましょう。


クリックで拡大
そしてこのようになりました。


クリックで拡大
次にここにもパネルラインの筋彫りがありますので深く彫り直しておきましょう。


クリックで拡大
そして最後に荒れた表面をペーパーで整えて完了です。


F1でウイングの仕様は分かりにくいですね。
実車の参考資料をみてもタイプが幾通りもありどれがいつの時期のものか混乱します。
初期タイプのものでも今回のカナードはついてるタイプとついてないタイプが存在してます。^_^;
まぁ、素直にキットの構成にしておくのがベターでしょうか。

次回もウイング類の下処理を進めます。
今日はここまでです。ではまた次回に!

WE LOVE SCALE MODEL^O^
☆ブログランキングに参加しています、ポチッと投票して頂けたら嬉しいです☆
☆I'm participating in blog ranking. Please help click one vote every day!^o^☆
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
応援いつもありがとうございます!
Always thank you for support!
スポンサーサイト

1/20 FERRARI F60 (タミヤ) 製作#22

前回にフロントウイングの下処理に移り翼端板の加工を行いました。

今日はフロントウイングフラップの加工を行います。


2009年レギュレーション変更により大きく形状を変えたフロントウイングですが。
前回に記述したようにフラップは最大6°まで角度を変えれる可変フラップになっています。

クリックで拡大
キットのフラップパーツです。
可変式ということもあって一枚ずつ独立したものになってます。
パーツ自体は薄く成型されており、あえて削り込む必要もなくストレート組みならそのままの使用で何ら問題ないパーツだと思います。


クリックで拡大
但し今回は最初に記述した通り市販のエッチングパーツによるディテールアップを施します。
矢印に示す部分は可変フラップを支持するヒンジです。
今回はこのヒンジはよりシャープなものがエッチングパーツにセットされてるのでそちらに置き換えてみましょう。


クリックで拡大
これがエッチングのヒンジです。厚さ0.1mmのステンレス板製です。


クリックで拡大
キットのヒンジはカットしてしまいます。


クリックで拡大
そしてエッチングを取り付けるためのスリットをエッチングソーにて加工します。


クリックで拡大
スリットに挟むように取付けこのようになります。
するとキットのプラヒンジよりもシャープな金属ヒンジとなります。
これは仮り組みで一旦取り外し塗装後にキチンと接着して取り付けます。

今作で使用している市販エッチングパーツはアク・ステオン社製です。
パーツのセット内容はこのような局所的なポイント部分が多いようです。
これらのエッチングによるディテールアップも最終的にどのような効果が出るのか楽しみですね。^o^

次回もウイング類の下処理を進めます。
今日はここまでです。ではまた次回に!

WE LOVE SCALE MODEL^O^
☆ブログランキングに参加しています、ポチッと投票して頂けたら嬉しいです☆
☆I'm participating in blog ranking. Please help click one vote every day!^o^☆
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
応援いつもありがとうございます!
Always thank you for support!
お知らせ
ご訪問ありがとうございます。
ごゆっくりしていってくださいね。

当サイトはリンクフリーです♪
連絡不要、ご自由にリンクOKです!

製作記を最初からご覧になられる場合は下のカテゴリからどうぞ。
記事が古い順にソートされます。
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!
ポチッと投票よろしくお願いします♪
皆様の1票を毎日の励みにしております!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

応援いつもありがとうございます!
プロフィール

なりけん

Author:なりけん
住所:大阪府 性別:男 年齢:45才
第1次ガンプラ世代で、当時は早朝から模型店に並んだ口です。^0^;
現在はスケールモデル中心。
日々仕事、生活と多忙な毎日ですが一日5分でも10分でも模型に触ろうと頑張っています。
同じ境遇の方が一人でも多く模型ライフに戻ってくるきっかけになればと思っております!

メールはこちら→
(別窓が開きます)

カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
 
検索フォーム
お友達リンク
最新トラックバック
忍者ビジター
アクセスカウンター
週間逆アクセスランキング
模型関連メーカーリンク
国内メーカー


タミヤ模型


フジミ模型


(株)ハセガワ


青島文化教材社


株式会社バンダイ


株式会社童友社


マイクロエース(旧アリイ)


株式会社GSIクレオス


スタジオ27


アク・ステオン


モデルファクトリー・ヒロ


株式会社アドラーズネスト


海外メーカー


トップスタジオ(香港)


レベル(ドイツ)


イタレリ(イタリア)

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
リンク・その他
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FX