MAIN CONTENTS
只今 1/12 HONDA RC213V 2014 (タミヤ+TopStudio) 製作中! 現在の状況
マイペースですが宜しくお願いいたします。<(__)>
SIDE CONTENTS
前作品紹介 1/24 BMW 850i (タミヤ) 850i完成画像へ
カテゴリより製作記をご覧になれます。
2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

1/12 HONDA RC211V'06 (タミヤ+TopStudio) 製作#061

引き続きエンジンの製作を進めます。

前回に引き続いてインジェクションの製作です。

完成後にはほとんど見えなくなるインジェクションユニットはササッとやっつけてエンジンユニットの完成を急ぎましょう。^^;

クリックで拡大
前回に塗装した各パーツを組み立てていきます。
インジェクション本体にエアファンネルを接着。
ファンネル内部はシャドウ効果を付ける意味で軽くウェザリングマスターで化粧しておきます。

うっ、ファンネルに穴を開けたためインジェクションパーツの上面のパーティングラインが丸見え。
まぁ、完成後は見えないしこのままいきます。^^;


クリックで拡大
続いてスロットルワイヤーを取り付けるパーツ。
ここもワイヤーは細いものに置き換える予定ですのでピンは切り飛ばしてφ0.5mm真鍮線に交換します。


クリックで拡大
こんな感じ。


クリックで拡大
最後にスロットルワイヤー接続用にチョロっとだけタミヤのチューブを付けておきます。
そして全体に軽くスミイレ。


クリックで拡大
そして各パーツを組み上げて完成です。


クリックで拡大
反対側はこんな感じ。
たいしたディテールアップは行いませんでしたが塗装はインスト通りの塗り分けになってます。
パーツの分割位置を変えることでマスキング無しでこのようにカッチリ塗り分けることができます。
やってみるとそれほど難しい工作ではないので是非お試しを。^^


クリックで拡大
そしてインジェクションユニットをエンジン本体に組み付けます。
一気に密度が上がってエンジンもボリュームが出ましたね。


クリックで拡大
反対側はこんな感じ。


これでエンジンユニットは完成といきたいところですが、この後ケーブリングを行います。
あぁ、その前にバッテリーも作らないと。

エンジンユニットはもう少し掛かりそうですね。^^;

次回も引き続きエンジンの製作を進めます。
今日はここまでです。ではまた次回に!

WE LOVE SCALE MODEL^O^
☆ブログランキングに参加しています、ポチッと投票して頂けたら嬉しいです☆
☆I'm participating in blog ranking. Please help click one vote every day!^o^☆
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
応援いつもありがとうございます!
Always thank you for support!
スポンサーサイト

1/12 HONDA RC211V'06 (タミヤ+TopStudio) 製作#062

引き続きエンジンの製作を進めます。

前回にエンジン本体の方は概ね完了しました。

今日はエンジン前方に取り付くバッテリーの製作を進めます。

クリックで拡大
これは以前の画像ですが、左側が今回ディテールアップ版として使用するバッテリー。
塗装前にこの状態まで製作は進んでおります。
ですので今回は塗装して組み付ける作業がメインとなります。


クリックで拡大
とりあえず、固定バンドとターミナルは取り外して全体をセミグロスブラックで塗装します。


クリックで拡大
そしてタミヤキットに付属されてるコーションデカールを貼ります。
ですが元々のパーツは真中に太いバンドが走ってたためデカールはこんな感じに真中が抜けた状態になってしまいます。
しかたないのでここは別の同キットのジャンクデカールより拝借して貼り足して合成してしまいましょう。^^;
又、取り付けボルトのエッチングはナイフでカリカリと削って塗装をはがして復活させます。


クリックで拡大
そして再度ターミナルと固定バンドを取り付けて完成です。
合成したデカールはよく見ると文字やマークの繋がりがおかしいのですが小さいし、よく見ないと分からないレベルなので良しとします。


クリックで拡大
コニカ車用のノーマルバッテリーと比較してみましょう。
固定バンドの変更、ターミナルコネクタの追加、取り付けボルトのエッチング化などでかなり精密感は上がってるのが分かります。


クリックで拡大
そしてエンジン本体に取付けます。
ディテールアップを施したエンジン本体に対しても十分対応できるディテールになってます。


これでエンジン本体の周辺に取り付く小物パーツ類は終了です。
後、クラッチにガードが付きますがそれはカーボン処理があるので別の工程に回します。

余談ですが今回より下のカッティングマットが新品です。
実は前回のインジェクションの製作時に塗料をこぼしてドロドロにしてしまったのです。ToT
シンナーで拭いたら方眼の目まで消えて無残な姿に・・・仕方ないので新調です。^^;

製作中のパーツ類に被害がなかったのが不幸中の幸いでした。
皆さんも気を付けてくださいね!

次はこのエンジンユニットに各配線を施していきましょう。

次回も引き続きエンジンの製作を進めます。
今日はここまでです。ではまた次回に!

WE LOVE SCALE MODEL^O^
☆ブログランキングに参加しています、ポチッと投票して頂けたら嬉しいです☆
☆I'm participating in blog ranking. Please help click one vote every day!^o^☆
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
応援いつもありがとうございます!
Always thank you for support!
お知らせ
ご訪問ありがとうございます。
ごゆっくりしていってくださいね。

当サイトはリンクフリーです♪
連絡不要、ご自由にリンクOKです!

製作記を最初からご覧になられる場合は下のカテゴリからどうぞ。
記事が古い順にソートされます。
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!
ポチッと投票よろしくお願いします♪
皆様の1票を毎日の励みにしております!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

応援いつもありがとうございます!
プロフィール

なりけん

Author:なりけん
住所:大阪府 性別:男 年齢:46才
第1次ガンプラ世代で、当時は早朝から模型店に並んだ口です。^0^;
現在はスケールモデル中心。
日々仕事、生活と多忙な毎日ですが一日5分でも10分でも模型に触ろうと頑張っています。
同じ境遇の方が一人でも多く模型ライフに戻ってくるきっかけになればと思っております!

メールはこちら→
(別窓が開きます)

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
 
検索フォーム
お友達リンク
最新トラックバック
忍者ビジター
アクセスカウンター
週間逆アクセスランキング
模型関連メーカーリンク
国内メーカー


タミヤ模型


フジミ模型


(株)ハセガワ


青島文化教材社


株式会社バンダイ


株式会社童友社


マイクロエース(旧アリイ)


株式会社GSIクレオス


スタジオ27


アク・ステオン


モデルファクトリー・ヒロ


株式会社アドラーズネスト


海外メーカー


トップスタジオ(香港)


レベル(ドイツ)


イタレリ(イタリア)

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
リンク・その他
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FX