MAIN CONTENTS
只今 1/12 HONDA CB1300P 白バイ (フジミ) 製作中! 現在の状況
マイペースですが宜しくお願いいたします。<(__)>
SIDE CONTENTS
前作品紹介 1/12 DUCATI 1199 パニガーレS (タミヤ) ENZO FERRARI完成画像へ
カテゴリより製作記をご覧になれます。
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

1/12 HONDA RC211V'06 (タミヤ+TopStudio) 製作#121

前回にステアリングダンパーを取り付けようやくフロントセクションも一段落。

今日は完成したフロントセクションを車体に取付けてみましょう。

クリックで拡大
取り付けはトップブリッジとボトムブリッジでフレームを挟み込んで付属のビスで締め込みます。
前回一旦取り外したフロントフォークは下から挿し込めばOKです。
ステアリングダンパー辺りのごちゃごちゃ感がメカっぽくていい感じ。

組み付け時、注意すべきは塗装を剥がさないように慎重に作業すること。
この辺りまでくるとかなりごちゃごちゃしてきます。
思わぬ部分を引っかけて塗装に傷をつけてしまいがちですので。


クリックで拡大
ステアリング周りは情報量も多くいい感じになりました。
ノーマルとは違うマスターシリンダリザーブタンクが際立ちますね。
定番工作ではありますがグリップの抜け止めワイヤーも精密感を高めてくれます。


クリックで拡大
そしてノーマルコニカ車も並行して製作を進めてます。
比較するとレプソル車との違いが顕著に現われてきましたね。
さすがにこの辺りの情報量はもの足りなく感じてしまいます。


クリックで拡大
こちらもステアリング周りはこんな感じ。
レプソル車と比べなければそれなりのディテールです。
今回はあえていっさい手を入れてませんがグリップの抜け止めワイヤーなどのディテールアップを行えば完成度は格段に上がると思います。
ストレート組みでも効率よく効果のあるディテールアップのみ行っていけば十分なものが出来そうな気がします。


クリックで拡大
そしてレプソル車ここまでの全体像です。
前後輪とも取り付きようやく地に足ついた感じです。^^
今回フロントセクションが組みついたことでさらに密度感が出てきましたね。
全体のボリュームがアップしてノーマルとは違うフルディテール版っぽくなってきました。


クリックで拡大
反対側はこんな感じ。
チェーンや配管類が反対側に集約されてるので、今のところこちらは情報量は少なめですね。
この先マフラーなどはこちら側に出てくるのでまだまだこれからってところですね。


クリックで拡大
そしてこちらはコニカ車の全体像です。
レプソル車に比べるとさすがに粗いですが悪くはないですね。
きれいに塗り分けるだけでサクっと楽しむには十分です。


クリックで拡大
反対側はこんな感じ。
う?ん、シンプル。^^;


いかがでしょうか、ようやく前後輪取り付き全体の骨格が形になりました。
ディテールアップ版の方はかなりボリューム感が出てきましたね。
このあとの更なるユニット類の製作が楽しみです。

このあとさらに周辺のユニットを製作していくのですが車体側は一段落。
この辺で一度カウル類の製作に移ります。
研ぎ出しまでの工程を考えるとそろそろ進めておかないとね。

今日はここまでです。ではまた次回に!

WE LOVE SCALE MODEL^O^
☆ブログランキングに参加しています、ポチッと投票して頂けたら嬉しいです☆
☆I'm participating in blog ranking. Please help click one vote every day!^o^☆
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
応援いつもありがとうございます!
Always thank you for support!
スポンサーサイト

theme : 模型・プラモデル
genre : 趣味・実用

1/12 HONDA RC211V'06 (タミヤ+TopStudio) 製作#122

さて、車体の方も一段落したのでこの辺で一度カウル類の製作を進めましょう。

カウル類は基本塗装を行ったところまで完了しています。

その後、記述はしてませんでしたが盆休み中に一度クリアー吹きを行ってます。
これはデカールを貼りやすくする平滑な面を得るためです。
そしてそのクリアーも十分に乾燥してるようなので今日はデカール貼りを行っていきます。

クリックで拡大
これはサイドカウルですが現状こんな感じです。
今回は塗り分け部分は段差が付かないようにマスキング無しのエアブラシ塗装で塗り分けてます。
そしてこの境界部分はデカールで隠してしまおうって作戦です。^^

又、デカールが透けるかもと言う情報を頂いたのでその対策としてカスタマーでもう一枚予備のデカールを購入しました。
もし透けて境界部分が気になるようであれば2枚重ねで対応する予定です。


クリックで拡大
それでは貼っていきましょう。
サイドの大判デカールは3分割されてます、エアアウトレットの複雑な形状に対応するためでしょう。
まずは一番大きな部分から貼っていきます。
デカール軟化剤を使ってじっくりパーツに馴染ませていきます。

しかし、このデカール驚くほど上下左右全く余裕がありません。
少しでもずれるとパーツから外れてしまいます。
かなりシビアな位置決めが必要ですね。


クリックで拡大
そしてじっくり馴染ませてこんな感じ。
とりあえず2枚目まで貼った状態です。
懸念してたデカールの透けはとりあえず今のところは大丈夫そうです。


クリックで拡大
そして3枚目はエアアウトレット上部の奥まった部分を補完するデカール。
このデカールは頑張って位置の調整をしてもこれが限界、文字がきれいに合いません。ToT
立体部分なので仕方ないんでしょうかね、ここは一文字づつ切り抜いて合わせていった方がいいかもしれないですね。
私はもう貼っちゃったんでこのままいきます、後で簡単にリタッチで誤魔化してしまいましょう。^^;


クリックで拡大
続いてアッパーカウル。
やはり位置決めは超シビアです。
又、こちらも透けは大丈夫そうできれいに境界も隠れました。^^


クリックで拡大
そんな訳で今日の成果はこれだけです。
デカールはさすがカルトグラフ製で品質も良く貼りやすいです。
ですが位置決めがシビアでそちらに時間が掛かりますね。


なんとかきれいに境界部分も隠れてとりあえずここまでは思惑通り順調に進んだ感じです。
やはりデカールを貼ると一気に雰囲気がでます、レプソルカラーっぽくなりましたね。^^

しばらくデカール貼りが続きそうですが失敗するとリカバリーが面倒なのでここは時間を掛けてじっくり取り掛かることにしましょう。^^;

今日はここまでです。ではまた次回に!

WE LOVE SCALE MODEL^O^
☆ブログランキングに参加しています、ポチッと投票して頂けたら嬉しいです☆
☆I'm participating in blog ranking. Please help click one vote every day!^o^☆
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
応援いつもありがとうございます!
Always thank you for support!

theme : 模型・プラモデル
genre : 趣味・実用

お知らせ
ご訪問ありがとうございます。
ごゆっくりしていってくださいね。

当サイトはリンクフリーです♪
連絡不要、ご自由にリンクOKです!

製作記を最初からご覧になられる場合は下のカテゴリからどうぞ。
記事が古い順にソートされます。
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!
ポチッと投票よろしくお願いします♪
皆様の1票を毎日の励みにしております!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

応援いつもありがとうございます!
プロフィール

なりけん

Author:なりけん
住所:大阪府 性別:男 年齢:46才
第1次ガンプラ世代で、当時は早朝から模型店に並んだ口です。^0^;
現在はスケールモデル中心。
日々仕事、生活と多忙な毎日ですが一日5分でも10分でも模型に触ろうと頑張っています。
同じ境遇の方が一人でも多く模型ライフに戻ってくるきっかけになればと思っております!

メールはこちら→
(別窓が開きます)

カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
 
検索フォーム
お友達リンク
最新トラックバック
忍者ビジター
アクセスカウンター
週間逆アクセスランキング
模型関連メーカーリンク
国内メーカー


タミヤ模型


フジミ模型


(株)ハセガワ


青島文化教材社


株式会社バンダイ


株式会社童友社


マイクロエース(旧アリイ)


株式会社GSIクレオス


スタジオ27


アク・ステオン


モデルファクトリー・ヒロ


株式会社アドラーズネスト


海外メーカー


トップスタジオ(香港)


レベル(ドイツ)


イタレリ(イタリア)

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
リンク・その他
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FX