MAIN CONTENTS
只今 1/12 HONDA CB1300P 白バイ (フジミ) 製作中! 現在の状況
マイペースですが宜しくお願いいたします。<(__)>
SIDE CONTENTS
前作品紹介 1/12 DUCATI 1199 パニガーレS (タミヤ) ENZO FERRARI完成画像へ
カテゴリより製作記をご覧になれます。
2017 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 03

1/24 ポルシェ911GT3R 初音ミク (フジミ) 製作#021

さて、前回に引き続きデカール貼りです。

今日は反対側、左側面です。

前回はフジミの痛車デカール初体験で対応するのに少々てまどいましたが概ね特性もわかったので今日は落ち着いて作業できました。^^;

又、『このキット、キャラクター目当てに買ったらこんな大きなデカール入ってるじゃないか!貼ったことないよ!』

というデカール初心者の方のためにも今日はうまく貼るポイントを紹介しながら進めていきましょう。

デカールは今回も前後にカット、分割して行います。

クリックで拡大
痛車に限らずデカールはこのぐらいの大きさになると曲面にシワ無く貼るのはある程度経験が必要です。
貼った直後はたいていは曲面部分に馴染まずこんな風にしわしわになってしまいます。

ですがここで焦ってはいけません、しわしわの部分にデカール軟化剤を塗りたくりましょう。^^;
名前の通りデカールを柔らかく軟化させて曲面に馴染みやすくしてくれるのです。

軟化剤はメーカーによって強度が異なりデカールによって使い分けるのが一般的です。
オールマイティなクレオスのマークソフターがあればたいていのデカールに対応することができると思います。
ですがこのキットのデカールはフィルムが厚く軟化しにくいので今回はより強力なGSRデカール剛力軟化剤を使用してます。


クリックで拡大
さぁ、ここからは根気との勝負です、デカールの軟化具合を確かめながら中央から外に向かって平筆などを使ってシワを伸ばしていきます。
一気に引っ張ると破けてしまうので"伸びろ~"と念じながら少しづつ進めましょう。^^;


クリックで拡大
そしてこんな感じになれば概ね成功。
尚、シワを伸ばすのが先決なのでこの時点ではドアノブやドアチリ部分にはまだ完全にフィットしていません。
 

クリックで拡大
最後は更にドアノブやドアチリ部分に重点的に軟化剤を塗って綿棒をゆっくり押し当ててモールドに馴染ませます。
今回はデカールが硬くていくらやってもスジ彫りには馴染まなかったのでスジにナイフを入れてデカールをカット後、壁伝いに馴染ませました。
スジに出てきた白い地肌はとりあえず今はOKです。



これで後ろ半分は完了、続いて前側です。

クリックで拡大
こちらもフェンダー後ろ、この辺にシワが出来やすいので注意してください。
後ろ側と同じ要領で根気よくシワを伸ばしましょう。


クリックで拡大
時間を掛けてゆっくりとやれば必ずシワは伸びてくれるので気長にテレビでも見ながら行うのが吉。^^;
因みに左側もやはりインテーク部分の印刷はズレてます。。


クリックで拡大
とり合えずこれで左側の大判デカールも完了です。


これで両サイドの大判デカールが貼り終わりデカール最初の難関はクリアーかな。^^;

続いてボンネットやルーフも進めていきましょう。

今日はここまでです。ではまた次回に!

WE LOVE SCALE MODEL^O^
☆ブログランキングに参加しています、ポチッと投票して頂けたら嬉しいです☆
☆I'm participating in blog ranking. Please help click one vote every day!^o^☆
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
応援いつもありがとうございます!
Always thank you for support!
スポンサーサイト

theme : 模型・プラモデル
genre : 趣味・実用

1/24 ポルシェ911GT3R 初音ミク (フジミ) 製作#022

さて、今日も前回に引き続きデカール貼りですよ~!

サイドに続いて今日はボンネットとルーフ部分です。

クリックで拡大
ルーフは全面ラッピングとなります。
少々湾曲してるので軟化剤でフィットさせてやりましょう。
ボンネット、ルーフともサイド程複雑な曲面ではないのでゆっくり馴染ませてやれば問題なく貼れると思います。

そして追加塗装前のデカール貼りはここまでとし、残りは追加塗装後に行います。


すぐに塗装の準備に移りたいところですがその前にここまでのデカールの不具合点を先に修正してやりましょう。

クリックで拡大
まず目につくのはデカールの精度の悪さによってズレてしまってる部分。
デカールが足りずに白地が残ってしまってます。


クリックで拡大
こちらは以前にも記述したインテーク部分の印刷のズレ。


クリックで拡大
この辺りもデカールが足りておらず白地が残ってしまってます。


クリックで拡大
最後はスジ彫り部をカットしたため出てきた白地肌。


このような部分を修正していくのですが今日はちょっと時間切れ。^^;

次回より修正方法を紹介しながら進めていきます。

今日はここまでです。ではまた次回に!

WE LOVE SCALE MODEL^O^
☆ブログランキングに参加しています、ポチッと投票して頂けたら嬉しいです☆
☆I'm participating in blog ranking. Please help click one vote every day!^o^☆
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
応援いつもありがとうございます!
Always thank you for support!

theme : 模型・プラモデル
genre : 趣味・実用

お知らせ
ご訪問ありがとうございます。
ごゆっくりしていってくださいね。

当サイトはリンクフリーです♪
連絡不要、ご自由にリンクOKです!

製作記を最初からご覧になられる場合は下のカテゴリからどうぞ。
記事が古い順にソートされます。
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!
ポチッと投票よろしくお願いします♪
皆様の1票を毎日の励みにしております!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

応援いつもありがとうございます!
プロフィール

なりけん

Author:なりけん
住所:大阪府 性別:男 年齢:45才
第1次ガンプラ世代で、当時は早朝から模型店に並んだ口です。^0^;
現在はスケールモデル中心。
日々仕事、生活と多忙な毎日ですが一日5分でも10分でも模型に触ろうと頑張っています。
同じ境遇の方が一人でも多く模型ライフに戻ってくるきっかけになればと思っております!

メールはこちら→
(別窓が開きます)

カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
 
検索フォーム
お友達リンク
最新トラックバック
忍者ビジター
アクセスカウンター
週間逆アクセスランキング
模型関連メーカーリンク
国内メーカー


タミヤ模型


フジミ模型


(株)ハセガワ


青島文化教材社


株式会社バンダイ


株式会社童友社


マイクロエース(旧アリイ)


株式会社GSIクレオス


スタジオ27


アク・ステオン


モデルファクトリー・ヒロ


株式会社アドラーズネスト


海外メーカー


トップスタジオ(香港)


レベル(ドイツ)


イタレリ(イタリア)

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
リンク・その他
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FX