MAIN CONTENTS
只今 1/12 HONDA CB1300P 白バイ (フジミ) 製作中! 現在の状況
マイペースですが宜しくお願いいたします。<(__)>
SIDE CONTENTS
前作品紹介 1/12 DUCATI 1199 パニガーレS (タミヤ) ENZO FERRARI完成画像へ
カテゴリより製作記をご覧になれます。
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

1/24 ポルシェ911GT3R 初音ミク (フジミ) 完成

いやぁ、なんとか完成まで漕ぎつけることができました。

今回はオープンギミック無しのエンジンレスキットということもあって楽勝かと思えば、全く逆。ヘビーなキットでした。^^;

パーツ数も少なく一見イージーキットに見えますがそれ故何かと一体成型パーツが多く塗装に苦労させられます。

その上新製品にも関わらずマスクシートなどの救済アイテムの付属もなく全てがユーザーのスキルにゆだねられた丸投げキットです。

近年発売されてる同社のキットと比較しても力の入り方は歴然。。少々残念なキットと言わざるおえないでしょうか。

ですが新製品ということもありキット自体のプロポーションは悪くないのできっちり作ってやればそれなりに見映えるものになるので自身のスキルアップのための教材と思えば多少はストレスも軽減できるかもしれませんョ。

そんな訳ですがとりあえず完成お披露目です。

クリックで拡大
今回は製作依頼品でほぼストレート組みです。
キットは権利やコストの都合かゼッケン、ウインドウハチマキ、タイヤマークなどが省かれてます。
初音ミクレーシング仕様が売りのキットなのでそのカラーリングが完全に再現出来ないというのはかなり残念なポイントでしょう。


クリックで拡大
キット全体のフォルムは多少デフォルメ感もありますがそれは模型では当たり前のことなので個人的にはOK範囲。
ストレートに組んでもこのような格好いいシルエットが得られます。
但しフロントタイヤが異常に飛び出るなど同社お得いのボンミスは見受けられるので仮組みは必須です。^^;


クリックで拡大
ボディはカラーリング後ウレタンクリアーでコーティング後、研ぎ出してあります。
尚、キットはボディカラーをフル塗装で行う場合のデカールもサポートしています。
今回の作例ではフル塗装は行わず付属のデカールを使用して製作してあります。
但し、どちらを選択してもグリーン部分とエンジンフード周りのピンク部分の塗装は必要となりますので覚悟の程を。


クリックで拡大
又、今回塗装したボディカラーレシピは全体をフィニシャーズのファンデーションホワイトで。
グリーン部分はクレオスターコイズグリーンにクレオス色の源シアン極少量。
ピンク部分はフィニシャーズファンデーションピンクにクレオス色の源マゼンタとレッドを極少量としました。


クリックで拡大
下面はインスト指定通りにセミグロスブラック一色で。
エンジンモールドも存在しますが残念ながらこのようにアンダーガードで隠れます。
ここは数少ない手を抜けるポイントなのでこんなところでカンベンしていただきましょう。(ミニカーみたい。。^^;)


クリックで拡大
キットのデカールは分厚く硬く、ボディにフィットさせるのは一苦労、腰を据えてじっくり挑みましょう。
又、適度に透けも生じますネ。^^;
今回は時間的にもスキル的にもスルーしましたがこだわる方は透け対策を。


クリックで拡大
そしてこのキットの残念ポイントである塞がったエアダクトは開口して金属メッシュに交換。
今回唯一のディテールアップポイントです。
手間はかかりますが効果は絶大!このキットを製作するならここだけは押えましょう。


クリックで拡大
ウイングはストレート組み。
全面にカーボンデカールを貼って雰囲気アップだけ図ってみました。
今回はステーのメッキもそのまま使用。


クリックで拡大
内装も他に負けぬ苦労ポイントです。
ここも全くのストレート組み。完全なバスタブ式に修行かっ!って思うほどの一体成型。
各モールドは筆塗りで塗り分けました。


クリックで拡大
内装にモールドされた配線類もやはり筆塗りで塗り分けです。
完成後もこの程度は見えてきますのでご参考まで。


クリックで拡大
最後にキットでは省略されたシートベルトは外品で追加。
ウインドウ越しに覗くアクセントとしても効果は大きいですね。


簡単ではございますがこんな感じです。

20年以上ぶりのフジミ製品でしたが手強かったですねぇ。

いろいろと細かい部分にミスがあり今回も反省点の多い作例となってしまいました。

今回は特にストレート組みでキットの素性をお伝えできるように進めてきたつもりですがストレスの多いキットで少々愚痴っぽくなってしまったことをお詫びいたします。^^;

又、今回の経験を生かしてフジミさんのものは何かリベンジしたいですね。

最後までお付き合いありがとうございました、これで本製作記はひとまず完結といたします。

ではまた次回作でお会いしましょう!

WE LOVE SCALE MODEL^O^
☆ブログランキングに参加しています、ポチッと投票して頂けたら嬉しいです☆
☆I'm participating in blog ranking. Please help click one vote every day!^o^☆
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
応援いつもありがとうございます!
Always thank you for support!
スポンサーサイト

theme : 模型・プラモデル
genre : 趣味・実用

お知らせ
ご訪問ありがとうございます。
ごゆっくりしていってくださいね。

当サイトはリンクフリーです♪
連絡不要、ご自由にリンクOKです!

製作記を最初からご覧になられる場合は下のカテゴリからどうぞ。
記事が古い順にソートされます。
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!
ポチッと投票よろしくお願いします♪
皆様の1票を毎日の励みにしております!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

応援いつもありがとうございます!
プロフィール

なりけん

Author:なりけん
住所:大阪府 性別:男 年齢:46才
第1次ガンプラ世代で、当時は早朝から模型店に並んだ口です。^0^;
現在はスケールモデル中心。
日々仕事、生活と多忙な毎日ですが一日5分でも10分でも模型に触ろうと頑張っています。
同じ境遇の方が一人でも多く模型ライフに戻ってくるきっかけになればと思っております!

メールはこちら→
(別窓が開きます)

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
 
検索フォーム
お友達リンク
最新トラックバック
忍者ビジター
アクセスカウンター
週間逆アクセスランキング
模型関連メーカーリンク
国内メーカー


タミヤ模型


フジミ模型


(株)ハセガワ


青島文化教材社


株式会社バンダイ


株式会社童友社


マイクロエース(旧アリイ)


株式会社GSIクレオス


スタジオ27


アク・ステオン


モデルファクトリー・ヒロ


株式会社アドラーズネスト


海外メーカー


トップスタジオ(香港)


レベル(ドイツ)


イタレリ(イタリア)

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
リンク・その他
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FX