MAIN CONTENTS
只今 1/12 HONDA CB1300P 白バイ (フジミ) 製作中! 現在の状況
マイペースですが宜しくお願いいたします。<(__)>
SIDE CONTENTS
前作品紹介 1/12 DUCATI 1199 パニガーレS (タミヤ) ENZO FERRARI完成画像へ
カテゴリより製作記をご覧になれます。
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

1/12 YAMAHA YZR-M1'09 + ROSSI FIGURE (タミヤ) 製作#001

こんにちは、えきさいてぃんぐMODELER作者及び管理者のなりけんです。

前作も大勢の方にご訪問いただきましてありがとうございました。

又、当ブログも開設から丸2年を超えることができ、これも閲覧くださる皆様の励ましのおかげです。

重ねてお礼申し上げます。

つたない素人ブログではありますが今後ともよろしくお願いいたします。m__m


さて、早速ですが次のお題に移りましょう。

4輪が少し続きましたので今回は2輪でいきましょう。

メーカーも久しぶりにタミヤです。

クリックで拡大
TAMIYA 1/12スケール ヤマハ YZR-M1'09 フィアット ヤマハ チーム 4,200円

キットはご存じMOTOGPマシンYAMAHA YZR-M1の2009年モデルです。

当ブログでは以前に2008年モデルをTopStudioのトランスキットを使ったフルディテール版を製作したのでカラーリング的にも馴染みのあるマシンであります。

2008年モデル製作中はまだ存在しなかったこのキット、発売は昨年の9月です。

タミヤのバイクモデル最新キットとあって新しい要素もたくさん取り入れられてます。

それらの要素を体験したくて早くから購入はしてたのですがなかなかタイミングが合わず製作できずにおりました。

少し今更感もありますが良いタイミングとなりましたので今回のお題としてみます。


クリックで拡大
TAMIYA 1/12スケール バレンティーノ・ロッシ ハイスピードライディング 2,835円

そしてこちらはこのマシンに乗るライダーのバレンティーノ・ロッシのフィギュアです。

このフィギュアをマシンと組み合わせることでコーナリングシーンが再現できると言う訳です。

発売はマシンに遅れること昨年の12月。

いやぁ、タミヤのライダーのキット化は本当に久しぶりですね。

ライダーのキットは過去にもスペンサーやガードナー、ケニー・ロバーツや平忠彦などがハングオン、スターティング、ストレートランなどのポージングでキット化されたことがありマシンと組み合わせることでジオラマが作れたり表情が豊かになるんですよね。

ですが今はどれも絶版品で入手困難。それゆえ今回のキット化は懐かしさもあってオールドユーザーはさらに製作意欲を掻きたてられること間違いなし!^^

折角なので今回はこちらも用いてコーナリングシーンを作ってみましょう。


クリックで拡大
TAMIYA 1/12スケール ヤマハ YZR-M1'09 フロントフォークセット 1,470円

またお約束のディテールアップとして純正オプションの金属製フロントフォークも組み込んでいきます。


クリックで拡大
HOBBY DESIGN 1/12 YAMAHA YZR-M1'09 Detail-up Set For TAMIYA 5,250円

そして今回はさらにディテールアップを施すために外品のディテールアップキットも用意しました。

今回は定番のTopStudioではなくHobbyDesignのものです。

チョイスの理由は単純にTopのものは既に扱ったので違うものを試してみたかったから。

又、もう一つの理由としてTopは比較的内部メカのディテールアップをメインにしてるのに対してこちらは外周りをメインにしてるから。

今回はフィギュアを乗せて展示するのが前提でカウルも外すこともほとんどないはず。

ですので外周りのディテールアップに注力する方が得策かとの判断です。

まぁ、ここのは一度も扱ったことがないので使えるものなのかどうかも未知数ですがね。^^;

その辺の素性もお伝えできればと思っております。


そんな訳で始まりました今作ですが、果たしてどうなることやら。

その他の製作アプローチはまだぼやけてます。^^;

その辺りも模索しながら少しづつ進めてまいりましょう。

是非お付き合い宜しくお願いいたします!

今日はここまでです。ではまた次回に!

WE LOVE SCALE MODEL^O^
☆ブログランキングに参加しています、ポチッと投票して頂けたら嬉しいです☆
☆I'm participating in blog ranking. Please help click one vote every day!^o^☆
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
応援いつもありがとうございます!
Always thank you for support!
スポンサーサイト

theme : 模型・プラモデル
genre : 趣味・実用

1/12 YAMAHA YZR-M1'09 + ROSSI FIGURE (タミヤ) 製作#002

さて、これから長い戦いに入っていくわけですがその前にキットを一通りチェックしてみましょう。

タミヤ久々のバイク新製品です。

今日はその進化の程を簡単に見ていきましょう。

クリックで拡大
まず最初に目に飛び込んでくるのは実車資料。
各部のディテール写真がカラーで付属されてます。
冊子ではなく一枚もののリーフレットですがあるとないとでは大違い。


クリックで拡大
実際のキット開発のリサーチに使われた車両かどうかはわかりませんがキットを製作する上でイメージしやすいのでとても助かります。
『ここキットと違う』などと間違い探しをするのではなく全体の雰囲気を捉えるのが大事です。^^;

スケールモデルのインストはガンプラなどとは違いモノクロオンリーが標準でその他資料は自身で用意しなければならないのが普通なのでこういった試みは嬉しい配慮。どんどん取り入れて欲しいですね。


クリックで拡大
次に進化した部分。
これはフロントフォークのインナーチューブです。
標準で金属製となっているのには驚きました。


クリックで拡大
アウターチューブこそプラ製ですが標準で別パーツ化されてる意義は大きいです。
マスキングがいりませんからね。^^


クリックで拡大
続いては近年4輪のウインドウ塗り分けなどで標準装備されつつある専用のマスキングシート。
バイクキットの方でも塗り分けが必要なものについては付属されてきてます。
このキットも例に漏れずきっちり付属されてるのは嬉しい配慮です。
但し形状が複雑なためかカットは自分で行わないといけませんが。^^;


クリックで拡大
続いて気になったのはチェーンのパーツ。
こちらは一般的な標準品。


クリックで拡大
さらにもう一つスプロケットのみのパーツが意味ありげに付属されてます。
これは後々RC166のようにオプションで可動チェーンが設定されるということでしょうか??今のところ謎です。^^;


クリックで拡大
カウル類は今までオミットされてた燃料タンクとエアボックス部のパーツ分けなど実車通りの分割ラインが再現されてます。
TopStudioを見習ったのかな。^^;


クリックで拡大
後は省略されやすい細かいトランスポンダのパーツ化などにもメーカーの意欲を感じます。^^


逆に残念に感じた部分も多少ありますね。

クリックで拡大

クリックで拡大
新規金型なので当然デルタフレームやマルケホイールなど新型の形状で造形されてますが見た感じ彫りも浅くモールドが全体的に甘く感じます。
溶接ビードのモールドもなんだか妙に機械的。
タミヤクオリティってこんなもんだったっけと感じたのは私だけでしょうか。^^;


クリックで拡大
あとはマフラーにはもっと力を注いでほしい気持ちはありますね。
今回もやっぱり半割りです。
せめてサイレンサーは別パーツの一体成型もので誰でもきれいな真円を捉えることができるようにしてください!タミヤさん! 


クリックで拡大
最後にデカールはNo.46ロッシ車とNo.99ロレンソ車の2タイプが選べるようになってます。
これに伴ってライダーもロッシとロレンソの2タイプの選択が欲しかったところですね。
今後の発売を期待しましょう。^^;


まずはこんなところでしょうか。

この他ライダーを乗せた場合には車体が沈むように2通りのサスペンションが付属されてたり新要素が多く含まれてます。

まだまだ紹介したい部分はたくさんあるのですがきりがないのでその辺は仮組みしながら追々紹介しましょ。^^;

新製品を出すたびに進化が感じられるタミヤ製品はやはりすごいですネ!

今日はここまでです。ではまた次回に!

WE LOVE SCALE MODEL^O^
☆ブログランキングに参加しています、ポチッと投票して頂けたら嬉しいです☆
☆I'm participating in blog ranking. Please help click one vote every day!^o^☆
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
応援いつもありがとうございます!
Always thank you for support!

theme : 模型・プラモデル
genre : 趣味・実用

お知らせ
ご訪問ありがとうございます。
ごゆっくりしていってくださいね。

当サイトはリンクフリーです♪
連絡不要、ご自由にリンクOKです!

製作記を最初からご覧になられる場合は下のカテゴリからどうぞ。
記事が古い順にソートされます。
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!
ポチッと投票よろしくお願いします♪
皆様の1票を毎日の励みにしております!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

応援いつもありがとうございます!
プロフィール

なりけん

Author:なりけん
住所:大阪府 性別:男 年齢:46才
第1次ガンプラ世代で、当時は早朝から模型店に並んだ口です。^0^;
現在はスケールモデル中心。
日々仕事、生活と多忙な毎日ですが一日5分でも10分でも模型に触ろうと頑張っています。
同じ境遇の方が一人でも多く模型ライフに戻ってくるきっかけになればと思っております!

メールはこちら→
(別窓が開きます)

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
 
検索フォーム
お友達リンク
最新トラックバック
忍者ビジター
アクセスカウンター
週間逆アクセスランキング
模型関連メーカーリンク
国内メーカー


タミヤ模型


フジミ模型


(株)ハセガワ


青島文化教材社


株式会社バンダイ


株式会社童友社


マイクロエース(旧アリイ)


株式会社GSIクレオス


スタジオ27


アク・ステオン


モデルファクトリー・ヒロ


株式会社アドラーズネスト


海外メーカー


トップスタジオ(香港)


レベル(ドイツ)


イタレリ(イタリア)

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
リンク・その他
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FX