MAIN CONTENTS
只今 1/12 HONDA RC213V 2014 (タミヤ+TopStudio) 製作中! 現在の状況
マイペースですが宜しくお願いいたします。<(__)>
SIDE CONTENTS
前作品紹介 1/24 BMW 850i (タミヤ) 850i完成画像へ
カテゴリより製作記をご覧になれます。
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

1/24 初音ミクGOODSMILE BMW Z4 GT3 (フジミ) 完成

お待たせしましたミクZようやく完成です。

毎度のことながら問題点の多いフジミ製品ですがどうにかこうにか完成まで漕ぎつけることができました。

特に今回は途中、自分のウレタンコートの失敗もあり冷や汗たらたら何かと未熟さを思い知らされた一作となりました。^^;

まだまだパーフェクトへの道のりは遠いですな。


そんなこんなですが今回も完成画像を撮影できたことは嬉しい限りです。

出来るだけ簡単に製作することを基本コンセプトとし初心者でも真似のできる製作記を目指したつもりです。

それでは長くなりましたがその仕上がりのほど見てやってくださいまし。

クリックで拡大

今回も基本的にはストレート組みです。

但し塗装のしやすさを考慮してボディに一体成型されたグリルメッシュの切り離しや各突起物の別パーツ化のみ行ってあります。

またデカールもカーボン表現以外はあえて全てキット付属のもので仕上げてます。

それゆえこの状態は純粋なキットの完成形に等しく、よりキットの素性をお伝えできるかと思います。


クリックで拡大

キットは最近のフジミらしくプロポーションはとても良好、きっちり組んでやれば見映え良く仕上がります。

但し前述した通り一体成型されたパーツ構成が多く塗装には悩まされますが。


クリックで拡大

デカールはいつものフジミテイストで硬い、分厚い、曲がらない、おまけに透けますのフルコースです。

強力な軟化剤を用意して挑みましょう。

また印刷解像度の粗さや発色の悪さも目立ちます。

今回はシルバーラインもキットのものを使いましたがご覧のようにほぼグレー。拘る方は塗装に置き換えなどの御一考を。

補修用に予備デカールが入ってたり透け防止用のホワイトデカールが入ってたりと緩やかな進歩は見えるもののまだまだ改善の余地ありですな。


クリックで拡大

フロントマスクはブタ鼻パーツの合いが恐ろしいほどぴったりで好印象。

メッシュはこのようにプラに凹凸モールド再現となってます。

これはこれで有りかと思いますがやはりモールドは所詮モールド、1ランク上を狙うならやはりメッシュに置き換えも一考です。


クリックで拡大

リア周り。

メッシュはフロント同様一旦切り離し塗装後に再接着。その他はまるまる素組です。


クリックで拡大

サイドビュー。

比較的ブレーキディスクなどはよく見えるのできっちり塗り分けてやると効果ありですね。

そして残念ながら今回もタイヤマークは付属されてません。

またキットの車高はやや高めかな、GTカーの地上すれすれってイメージではないですね。

気になるかたは改修してみては。


クリックで拡大

前回省略されたゼッケンとウインドウハチマキは今回はちゃんと付属されてます。

今回貼って思いましたがこれって結構重要ですね、あるとないではイメージがガラッと変わります。


クリックで拡大

内装はほぼ素組み。

きっちり塗り分けた程度。シートベルトのみ外品を取り付けてディテールアップしてあります。


クリックで拡大

ダッシュボード周りはこんな感じ。

このようにこの車はまどが小さくて完成後内装はほとんど見えません。

あまりこだわらずササっと作るのが吉ですかね。^^;


クリックで拡大

アンテナは細い洋白線に置き換え。

このキットを作るかたは何をおいてもこれは是非ともやってほしいディテールアップポイントです。

カーモデルの場合、こういった外に突き出るようなものを改修してやるのが一番ディテールアップ効果が高いのです。

これ一つでかなりスケール感が上がってお得ですよ。^^


クリックで拡大

さて、いかがでしたか。

簡単ですが今回の製作ポイントを簡単に紹介させていただきました。

その他の詳細については製作記をご覧いただければ幸いです。


まぁ、いろいろと文句も書き綴りましたが他社にはない車種のキット化などフジミならではの魅力も多々あります。

これに作り易さが加わるとおお化けするメーカーだと思うのですが実に惜しい。

今後の設計力や開発力のアップに期待したいですね。


つたない製作記ですが少しでも皆様の製作の参考になればと思います。

そんな訳ですがこれで今回の製作記は完了とさせていただきます。


最後までお付き合いありがとうございました。次回作でまたお会いしましょう!

WE LOVE SCALE MODEL^O^
☆ブログランキングに参加しています、ポチッと投票して頂けたら嬉しいです☆
☆I'm participating in blog ranking. Please help click one vote every day!^o^☆
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
応援いつもありがとうございます!
Always thank you for support!
スポンサーサイト

theme : 模型・プラモデル
genre : 趣味・実用

お知らせ
ご訪問ありがとうございます。
ごゆっくりしていってくださいね。

当サイトはリンクフリーです♪
連絡不要、ご自由にリンクOKです!

製作記を最初からご覧になられる場合は下のカテゴリからどうぞ。
記事が古い順にソートされます。
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!
ポチッと投票よろしくお願いします♪
皆様の1票を毎日の励みにしております!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

応援いつもありがとうございます!
プロフィール

なりけん

Author:なりけん
住所:大阪府 性別:男 年齢:46才
第1次ガンプラ世代で、当時は早朝から模型店に並んだ口です。^0^;
現在はスケールモデル中心。
日々仕事、生活と多忙な毎日ですが一日5分でも10分でも模型に触ろうと頑張っています。
同じ境遇の方が一人でも多く模型ライフに戻ってくるきっかけになればと思っております!

メールはこちら→
(別窓が開きます)

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
 
検索フォーム
お友達リンク
最新トラックバック
忍者ビジター
アクセスカウンター
週間逆アクセスランキング
模型関連メーカーリンク
国内メーカー


タミヤ模型


フジミ模型


(株)ハセガワ


青島文化教材社


株式会社バンダイ


株式会社童友社


マイクロエース(旧アリイ)


株式会社GSIクレオス


スタジオ27


アク・ステオン


モデルファクトリー・ヒロ


株式会社アドラーズネスト


海外メーカー


トップスタジオ(香港)


レベル(ドイツ)


イタレリ(イタリア)

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
リンク・その他
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FX