MAIN CONTENTS
只今 1/12 HONDA CB1300P 白バイ (フジミ) 製作中! 現在の状況
マイペースですが宜しくお願いいたします。<(__)>
SIDE CONTENTS
前作品紹介 1/12 DUCATI 1199 パニガーレS (タミヤ) ENZO FERRARI完成画像へ
カテゴリより製作記をご覧になれます。
2017 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 03

1/24 NISSAN GT-R 2012 プリペイントモデル (アオシマ) 製作#001

皆様遅ればせながら新年明けましておめでとうございます。

2014年がスタートしてもう6日目。ボーっとしてると今年もあっと言う間に過ぎていきそうですね。

昨年は本業も忙しく完成した作品はBMWZ4とB787の2点だけという最低記録。

V-MAXは掛かり始めて半年いまだ完成せずじまい。orz

そんな中開けた2014年、今年はどんな模型ライフになるのでしょうか。

昨年の記述にもありましたとおりまだまだ本業は落ち着きませんのでやはりそこが基準の生活になりそうです。

不景気の中仕事が忙しいのはありがたいことですがね。^^;


さて、V-MAXが未完成ではありますが少し気分転換に別のキットを手掛けたいと思います。

クリックで拡大
チョイスしたキットはアオシマ製のGT-R 2012モデル、GT-R R35のマイナーチェンジモデルです。


クリックで拡大
車種はさておいて着目すべき点はここ。
そう、このキットはプリペイントモデルで塗装済みというものです。
アオシマはもうかなり前からこのプリペイントシリーズは手掛けておりパトカーなどが有名どころではないでしょうかね。
最初のころはボディのみ塗装済みといったシリーズ展開でしたが時代が進みいまでは内装までも塗装されてるという。
自分で塗装するのが前提のスケールモデルとしては革新的な試みですね。


クリックで拡大
近年プラモデルメーカーもターゲットは子供ではなく大人へと変化してきました。
そうなると私だけではなく毎日が忙しく自分の時間がとれないお父さんがたもとても多いはず。
プラモデルは大好きでも時間がかかるし塗装となれば用具をそろえるのも一苦労ですからね。

このキットはそういう人向けのものです。
そこで今回はこのキットを使ってプリペイントモデルの素性を検証してみたいと思います。
何せ"アオシマ"ですからね。
実際のプリ塗装の具合い、初心者やスキルの低い人でも作れるのか、また観賞に耐えれる完成品となるのかなど。


2014年、いきなりゆる~く軟派なキットで幕開けましたがこれも新たな提案です。^^;

時間がない時でも、手軽に楽しめるならそれも良いじゃありませんか。

それでは次回から製作開始です。

そんな訳で本年も宜しくお願いいたします。m__m

今日はここまでです。ではまた次回に!

WE LOVE SCALE MODEL^O^
☆ブログランキングに参加しています、ポチッと投票して頂けたら嬉しいです☆
☆I'm participating in blog ranking. Please help click one vote every day!^o^☆
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
応援いつもありがとうございます!
Always thank you for support!
スポンサーサイト

theme : 模型・プラモデル
genre : 趣味・実用

1/24 NISSAN GT-R 2012 プリペイントモデル (アオシマ) 製作#002

さて、まずはキットの中身を簡単に見てみましょう。

クリックで拡大
最初に見落としがちですがインストにプリペイントモデルに限った注意事項が記載されてます。
使ってる塗料は中国製であまり良質なものではないようですね。
日本製のラッカー塗料には侵されてしまう危険性があるようです。
追加塗装やボディのクリアーコートなどをする場合は注意が必要ですね。


クリックで拡大
続いてボディを見てみましょう。
個人的には好印象です。


クリックで拡大
このキットはメタリックブラックバージョンですが目だった塗装ムラもなく綺麗に塗装されてますね。
100点とはいえませんが量産品として考えると90点ぐらいはつけても良さそうです。
もちろんパーティングラインなどは処理されておらずその上に塗装されてますが比較的最近のキットなのでそれ程目立ちません。
と言うかそういうところを気にするキットではないのでOKです。


クリックで拡大
このキットはエンジン付きでボンネットは開閉式。
エンジンルームもきっちり塗り分けられてます。


クリックで拡大
面倒な窓枠塗装もちゃんと施されてます。


クリックで拡大
細かくドアノブなどもきっちり塗装されています。
こういった部分は専用のマスキングパーツを当てて行ってるのでしょう。
はみ出しなど気になるレベルは全くありませんね。


クリックで拡大
続いて内装系。
シャシーはこんな感じ。
下面の面倒な塗りわけもこの通り。
自分でなら面倒すぎてスルーしちゃうところですがここまで塗りわけられてるとは恐るべし。


クリックで拡大
足回りもそれなりに雰囲気よく塗装されてます。
これなら組み立てるだけで十分見栄えそうですね。


クリックで拡大
マフラーもこの通り。


クリックで拡大
室内フロアはこんな感じ。
しっかりポイントをおさえて塗り分けられてます。


クリックで拡大
ダッシュボード。


クリックで拡大
その他内張りなど。
室内の細かいモールドは自分で塗装すると意外に時間の掛かる部分です。
ここまで塗りわけてくれてると文句なしです。


クリックで拡大
エンジン周りはこんな感じ。
完全な塗りわけではないですが雰囲気十分。


クリックで拡大
ヘッドライトハウジングも完璧に塗りわけられてます。
こういった起伏の激しい部分の塗りわけって大変なんですよね。
自分で塗り分けるとここまでうまくできるかどうか。
すごい時代になりました。^^;


クリックで拡大
クリアーパーツはテールランプが最初からレッドで成型。
この当りはプリペイントモデルでなくても新し目のキットではちらほら見られます。
最近は見慣れましたが最初見たときは感動ものでした。


クリックで拡大
カーモデルに於いて特に面倒なウインドウの隈取り塗装もきっちり施されてます。
ここの塗装をしなくていいなんて、あぁ幸せ。


クリックで拡大
ホイルはメッキパーツですが実車はガンメタル系。
ここは自分で塗装するように指示されてます。実に惜しい。。これがアオシ・・・・・・・


まぁ、ざっくりですが全体的にはこんな感じです。

各パーツほぼ完全に近い形で塗装されてます。

ボディに関しては自分で塗装したほうが綺麗に仕上がるように思いますが内装については下手に自分で塗装するよりも綺麗なんじゃないかな?^^;

これならプリペイントモデルと称しても恥ずかしくないでしょう。

また未塗装の通常キットが定価で3,360円に対してこのキットの価格が3,990円です。

これだけ塗装が施されて差額が630円というのはとても良心的ですね。

コストを下げるため海外で塗装されているのでしょうが十分な技術。


なかなか楽しめそうなキットです。

しかし、模型はなんといっても完成しての評価ですからまだまだこれからです。

そんな訳で次回からはいよいよ組立工程に入っていきましょう。

今日はここまでです。ではまた次回に!

WE LOVE SCALE MODEL^O^
☆ブログランキングに参加しています、ポチッと投票して頂けたら嬉しいです☆
☆I'm participating in blog ranking. Please help click one vote every day!^o^☆
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
応援いつもありがとうございます!
Always thank you for support!

theme : 模型・プラモデル
genre : 趣味・実用

お知らせ
ご訪問ありがとうございます。
ごゆっくりしていってくださいね。

当サイトはリンクフリーです♪
連絡不要、ご自由にリンクOKです!

製作記を最初からご覧になられる場合は下のカテゴリからどうぞ。
記事が古い順にソートされます。
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!
ポチッと投票よろしくお願いします♪
皆様の1票を毎日の励みにしております!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

応援いつもありがとうございます!
プロフィール

なりけん

Author:なりけん
住所:大阪府 性別:男 年齢:45才
第1次ガンプラ世代で、当時は早朝から模型店に並んだ口です。^0^;
現在はスケールモデル中心。
日々仕事、生活と多忙な毎日ですが一日5分でも10分でも模型に触ろうと頑張っています。
同じ境遇の方が一人でも多く模型ライフに戻ってくるきっかけになればと思っております!

メールはこちら→
(別窓が開きます)

カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
 
検索フォーム
お友達リンク
最新トラックバック
忍者ビジター
アクセスカウンター
週間逆アクセスランキング
模型関連メーカーリンク
国内メーカー


タミヤ模型


フジミ模型


(株)ハセガワ


青島文化教材社


株式会社バンダイ


株式会社童友社


マイクロエース(旧アリイ)


株式会社GSIクレオス


スタジオ27


アク・ステオン


モデルファクトリー・ヒロ


株式会社アドラーズネスト


海外メーカー


トップスタジオ(香港)


レベル(ドイツ)


イタレリ(イタリア)

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
リンク・その他
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FX