MAIN CONTENTS
只今 1/12 HONDA RC213V 2014 (タミヤ+TopStudio) 製作中! 現在の状況
マイペースですが宜しくお願いいたします。<(__)>
SIDE CONTENTS
前作品紹介 1/24 BMW 850i (タミヤ) 850i完成画像へ
カテゴリより製作記をご覧になれます。
2013 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 01

1/12 YAMAHA V-MAX (アオシマ) 製作#077

いろいろと手を加えてきたV-MAX、一通り気になった部分の改修は完了です。

とりあえず一度組み立ててフォルムの確認です。

今回は全体のバランスを第一に改修を行いました。

クリックで拡大
こんな感じになりました。
モデルは分かりやすいようにサーフェイサーを吹いてあります。
キットはアオシマ製ゆえ雑な部分が多く手こずりましたが最初のおもちゃっぽさからは何とか脱出できたような気はします。


クリックで拡大
細かいことを言い出すときりがないのでトータルで格好良く見えることを基本に進めています。
ちなみに仮組みなので各部の接着は水糊で仮留めです。
スイングアームに至っては適当なビスで固定しています。
したがって少し位置がずれてるパーツがあるかもですがそこはご愛嬌で。^^;


クリックで拡大
サフを入れると処理の甘い部分が浮き出てきます。
いくつかの修正箇所も発見しましたが全体のフォルムとしてはまずまずかなと思います。


クリックで拡大
正直、最初にキットを仮組みしたときには地雷を踏んでしまったと思いましたね。
なんとか見れるレベルになりそうなのでホッとしています。
タミヤなら素組みでこのぐらいにはなるんでしょうね。アオシマとはスタート地点が違うというかなんと言うか・・・^^;


クリックで拡大
ちなみにこれがキット素組み状態。
今見てもおもちゃ感丸出し、バランスも良くないですねぇ、高排気量車の迫力もあまり感じられません。


さて、ようやく形状もまとまりここから塗装やパイピングなど細かいディテールアップしていこうってところなんですが来年早々から本業もさらに激務が予想され今以上に製作時間が取れなくなることになりそうです。

本業の激務は来年10月まで続く予定なので、それまではブログ更新もままならないかと思いますがご了承願います。

製作やブログ自体をやめてしまうと言うわけではないのでご安心を。

そんな訳で来年はV-MAXと並行してもう少しライトなモデルもおりまぜのんびりいきますのでよろしくお願いいたします。m__m

今日はここまでです。ではまた次回に!

WE LOVE SCALE MODEL^O^
☆ブログランキングに参加しています、ポチッと投票して頂けたら嬉しいです☆
☆I'm participating in blog ranking. Please help click one vote every day!^o^☆
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
応援いつもありがとうございます!
Always thank you for support!
スポンサーサイト

theme : 模型・プラモデル
genre : 趣味・実用

1/12 YAMAHA V-MAX (アオシマ) 製作#076

続いてバックミラーです。

キットはここも残念なポイントであります。

クリックで拡大
キットのミラーはこんな感じ。
全て一体の1パーツで構成されています。


クリックで拡大
よって抜きの関係上ここにも余計な肉が。
こういう部分があるとどうしてもおもちゃ感が消えませんので面倒でも目立つところは徹底的につぶさないといけません。


そんな訳で改修していきます。

クリックで拡大
まずはミラー本体とステーを切り離しましょう。


クリックで拡大
切断部はヤスリなどで綺麗に整形しておきます。


クリックで拡大
さらにここでひと手間。
キットのミラーは簡素化されてるので少し実車形状に近くなるように工作します。
プラ棒をリューターにくわえさせて旋盤加工。


クリックで拡大
こんな感じにテーパーつきのボスを作成。


クリックで拡大
ここに付きます。


クリックで拡大
続いてステーの方はφ1.0mmとφ1.2mmのアルミパイプ組で作り換え。
芯にφ0.5mm洋白線を仕込んで両端から少し出して取り付け用のピンを作っておきます。


クリックで拡大
取り付け用の基部はキットのものを移植。


クリックで拡大
最後にミラー本体とステーを合体して完成です。


完成後、ミラーやアンテナなど飛び出てるものは目がいきやすいので繊細なものに置き換えると特にディテールアップ効果が高いです。

さて、これで自分が特に気になった部分の改修は概ね完了です。

次回は今までのパーツを組立てて全体のフォルムの確認を行いましょう。

今日はここまでです。ではまた次回に!

WE LOVE SCALE MODEL^O^
☆ブログランキングに参加しています、ポチッと投票して頂けたら嬉しいです☆
☆I'm participating in blog ranking. Please help click one vote every day!^o^☆
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
応援いつもありがとうございます!
Always thank you for support!

theme : 模型・プラモデル
genre : 趣味・実用

お知らせ
ご訪問ありがとうございます。
ごゆっくりしていってくださいね。

当サイトはリンクフリーです♪
連絡不要、ご自由にリンクOKです!

製作記を最初からご覧になられる場合は下のカテゴリからどうぞ。
記事が古い順にソートされます。
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!
ポチッと投票よろしくお願いします♪
皆様の1票を毎日の励みにしております!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

応援いつもありがとうございます!
プロフィール

なりけん

Author:なりけん
住所:大阪府 性別:男 年齢:46才
第1次ガンプラ世代で、当時は早朝から模型店に並んだ口です。^0^;
現在はスケールモデル中心。
日々仕事、生活と多忙な毎日ですが一日5分でも10分でも模型に触ろうと頑張っています。
同じ境遇の方が一人でも多く模型ライフに戻ってくるきっかけになればと思っております!

メールはこちら→
(別窓が開きます)

カテゴリ
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
 
検索フォーム
お友達リンク
最新トラックバック
忍者ビジター
アクセスカウンター
週間逆アクセスランキング
模型関連メーカーリンク
国内メーカー


タミヤ模型


フジミ模型


(株)ハセガワ


青島文化教材社


株式会社バンダイ


株式会社童友社


マイクロエース(旧アリイ)


株式会社GSIクレオス


スタジオ27


アク・ステオン


モデルファクトリー・ヒロ


株式会社アドラーズネスト


海外メーカー


トップスタジオ(香港)


レベル(ドイツ)


イタレリ(イタリア)

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
リンク・その他
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FX