MAIN CONTENTS
只今 1/12 HONDA CB1300P 白バイ (フジミ) 製作中! 現在の状況
マイペースですが宜しくお願いいたします。<(__)>
SIDE CONTENTS
前作品紹介 1/12 DUCATI 1199 パニガーレS (タミヤ) ENZO FERRARI完成画像へ
カテゴリより製作記をご覧になれます。
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

1/24 GSR初音ミク BMW Z4 GT3 2012 (フジミ) 製作#030

さて、年明けからこっち本業の方は落ち着くこともなくあっと言う間に3月で年度末。

おそろしいスピードで時間だけが過ぎていってます・・


そんな訳で模型製作の方は相変わらずの鈍速です。^^;

ようやく少し時間がとれたのでボンネットの大判にかかりましょう。

ここはダクト周りのシワ伸ばしが大変で1時間程度の空き時間では手が出せないのです。

私の場合きれいに貼るには最低2時間、余裕を持って3時間は欲しいところです。


それでは進めていきましょう。

クリックで拡大
ここは予備が用意されており2枚セットされてるのは1台目でも記述しました。
そして1台目は全て印刷されてる方のデカールを使ったので今回はあえてダクトやボンネットピンの印刷が抜けてる方のデカールをつかってみたいと思います。
折角なのでどちらが使いやすいのか比較してみましょう。


クリックで拡大
余白の透明部分は出来るだけぎりぎりまでカットしています。
またダクトとボンピン部分も印刷に合わせてナイフであらかじめきっちりカットしておきましょう。
そしていよいよデカールをパーツに乗せてみるとダクトの両サイド部分がぷっくり浮き上がることが分かります。
こういった部分は間違いなくシワの脅威となります。


クリックで拡大
このままではシワになる可能性が高いのであらかじめ髪の毛のラインで分割しておきましょう。
これで前後から追い込めば中央に溜るシワを逃がすことができます。


クリックで拡大
そして軟化剤を駆使してじっくりパーツに馴染ませるとこんな感じになります。
焦って無理に伸ばすと破れるので十分軟化するのを待ってからゆっくりパーツに沿わしてフィットさせてやりましょう。


クリックで拡大
そして問題のダクトやボンピン位置のデカールの合いに関してはやはり位置決めは超シビアです。
0.5mmズレるとアウトですね。
ダクト部分は何とか合わせることができましたがボンピン部分はどうやっても無理。
前側に少し白い部分が出てしまいました。


この辺がフジミクオリティの限界でしょうか。

全周もう1mmぐらい内側まで印刷を広げて余裕をつけてくれると完璧なんですがね。

メーカーはなぜそれが分からんのだろう。。

まぁ結論から言うとボンネット用の2枚のデカールはどちらを使っても難易度は高し。

どちらにせよすんなりとはいかないということです。m-"-m

今日はここまでです。ではまた次回に!

WE LOVE SCALE MODEL^O^
☆ブログランキングに参加しています、ポチッと投票して頂けたら嬉しいです☆
☆I'm participating in blog ranking. Please help click one vote every day!^o^☆
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
応援いつもありがとうございます!
Always thank you for support!
スポンサーサイト

theme : 模型・プラモデル
genre : 趣味・実用

comment

Secret

お知らせ
ご訪問ありがとうございます。
ごゆっくりしていってくださいね。

当サイトはリンクフリーです♪
連絡不要、ご自由にリンクOKです!

製作記を最初からご覧になられる場合は下のカテゴリからどうぞ。
記事が古い順にソートされます。
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!
ポチッと投票よろしくお願いします♪
皆様の1票を毎日の励みにしております!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

応援いつもありがとうございます!
プロフィール

なりけん

Author:なりけん
住所:大阪府 性別:男 年齢:46才
第1次ガンプラ世代で、当時は早朝から模型店に並んだ口です。^0^;
現在はスケールモデル中心。
日々仕事、生活と多忙な毎日ですが一日5分でも10分でも模型に触ろうと頑張っています。
同じ境遇の方が一人でも多く模型ライフに戻ってくるきっかけになればと思っております!

メールはこちら→
(別窓が開きます)

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
 
検索フォーム
お友達リンク
最新トラックバック
忍者ビジター
アクセスカウンター
週間逆アクセスランキング
模型関連メーカーリンク
国内メーカー


タミヤ模型


フジミ模型


(株)ハセガワ


青島文化教材社


株式会社バンダイ


株式会社童友社


マイクロエース(旧アリイ)


株式会社GSIクレオス


スタジオ27


アク・ステオン


モデルファクトリー・ヒロ


株式会社アドラーズネスト


海外メーカー


トップスタジオ(香港)


レベル(ドイツ)


イタレリ(イタリア)

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
リンク・その他
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FX