MAIN CONTENTS
只今 1/12 HONDA RC213V 2014 (タミヤ+TopStudio) 製作中! 現在の状況
マイペースですが宜しくお願いいたします。<(__)>
SIDE CONTENTS
前作品紹介 1/24 BMW 850i (タミヤ) 850i完成画像へ
カテゴリより製作記をご覧になれます。
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

1/200 ANA BOEING787-8 (ハセガワ) 製作#018

今日も引き続きデカール貼ってます。

とりあえず難しいデカールは大体終わったのでここからは細かいロゴ類を貼っていきます。

特筆することもありません。とにかくひたすら切って貼っての繰り返し。

クリックで拡大
こんなところや。


クリックで拡大
こんなところ。


クリックで拡大
同じく反対側も。


クリックで拡大
貼ってます。


クリックで拡大
とにかく貼ってます。


クリックで拡大
エンジンにも。
よくみるとロールスロイスと書いてあります。
そう、787のエンジンはロールスロイス製です。


クリックで拡大
エンジンフードや尾翼にも。
尾翼の細いラインは短いので主翼ほど強敵ではありませんでした。


こんな感じで少しずつ進んでます。

こういう単純作業は無心でやれるのが良いですね。

引き続き頑張ります。

今日はここまでです。ではまた次回に!

WE LOVE SCALE MODEL^O^
☆ブログランキングに参加しています、ポチッと投票して頂けたら嬉しいです☆
☆I'm participating in blog ranking. Please help click one vote every day!^o^☆
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
応援いつもありがとうございます!
Always thank you for support!
スポンサーサイト

theme : 模型・プラモデル
genre : 趣味・実用

comment

Secret

>カイジさん

こんにちはコメントありがとうございます。

サイドのエアインテーク穴について、塗装は中までボディと同色で塗装してます。
エアブラシを近づけて吹けば十分塗装は届きます。クリアーも同じです。

次にここに掛かるデカールですが実車は穴の奥までイラストは入り込んでおりません。
なので実車通りに表現するなら穴の周囲でぐるっと一周カットすればOKだと思います。
ですが今回私は模型的な表現で穴の奥まで貼りこんでみました。
カットは中央よりやや後ろぐらいで行い、その後軟化剤で穴に沿わしてなじませております。
ですが実際そうするとデカール末端が穴の中で中途半端に途切れて終わってしまいます。
実はここはキットに同位置にくる補修用のデカールが用意されております、そこでその補修用デカールをうまく重ねて貼って不自然にならないようにごまかしてあります。

次にボンピンについては中央のデカールが掛かる一個のみデカール後軽くクリアーコートした程度です。
ちなみにそのボンピンはクリアー吹きっぱなしで研ぎ出しはしておりません。

次に軟化剤は人によって使いやすい軟化加減があるのでどれを勧めるというのは難しいところです。
私はいつも弱いものから使用して効かなかったら強いものに変えるようにしています。
タミヤマークフィット→クレオスマークソフター→GSR剛力軟化剤の順番です。
また、このデカールは硬く分厚い代わりに丈夫なので少々のことでは軟化剤で溶けませんのでご安心を。

最後にアドバイスとしてはとにかく位置決めがシビアなのであせらずじっくり位置を合わせることが重要です。
特にフェンダーやボンネット周りはずれると寸足らずを起こすので注意が必要です。
またほぼ全面フルラップになるので壮絶なシワとの戦いになります、デカールは丈夫で少々のことでは破れませんので焦らずに軟化剤を駆使してしっかり伸ばしてやることです。

このキットのデカールがきちっと貼れたらどんなキットでも作れる自身がつきますよ!頑張ってくださいね!
  • 2013-07-04
  • なりけん URL
  • edit

はじめまして!

はじめまして!

初音ミクBMW2012の製作記見ました!
とても参考になりました^^

僕も初心者ながら製作したいと考えているのですが
気になる事と不安点がいくつかあるので
よろしければお返事よろしくお願いしますm(__)m

まず一つが
ボディの横のリアのホイールアーチ近くに空気穴?があると思うのですが
あの中はクリアー等も含めどのように塗装しましたか??

なかなか塗装がきっちり中まで届きにくいと思うのですが

あとあそこの上に被ったデカールのカットはどのあたりでどのようにカットすればよろしいでしょうか??

それとフロントの真ん中のボンネットピンにデカールがかかる所が
ありますが、ボンネットピン自体はは半つやなので
ボンネットピンに貼るデカールの部分だけ光沢塗装するのでしょうか??

よろしくお願いします> <

あとデカール貼るにあたって注意点やアドバイスなどありましたらお願いします!

superGTの車は幾つかつくったことがあり
複雑な内装やエンジンルーム等へのカーボンデカール貼り等もしましたが
痛車は初めてでデカールの数や形状、アフターが取れない、上級者の方の製作記ブログでも難易度が高いと書いてある等で不安です、、、

柔軟剤はえきさいてぃんぐさんの
使用の物かマークソフターどちらがオススメでしょうか?
えきさいてぃんぐさんのものは協力と書いてあったので
ソフターより破れやすいんじゃないかと思いどちらのほうがいいのか気になります
  • 2013-07-04
  • カイジ URL
  • edit
お知らせ
ご訪問ありがとうございます。
ごゆっくりしていってくださいね。

当サイトはリンクフリーです♪
連絡不要、ご自由にリンクOKです!

製作記を最初からご覧になられる場合は下のカテゴリからどうぞ。
記事が古い順にソートされます。
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!
ポチッと投票よろしくお願いします♪
皆様の1票を毎日の励みにしております!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

応援いつもありがとうございます!
プロフィール

なりけん

Author:なりけん
住所:大阪府 性別:男 年齢:46才
第1次ガンプラ世代で、当時は早朝から模型店に並んだ口です。^0^;
現在はスケールモデル中心。
日々仕事、生活と多忙な毎日ですが一日5分でも10分でも模型に触ろうと頑張っています。
同じ境遇の方が一人でも多く模型ライフに戻ってくるきっかけになればと思っております!

メールはこちら→
(別窓が開きます)

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
 
検索フォーム
お友達リンク
最新トラックバック
忍者ビジター
アクセスカウンター
週間逆アクセスランキング
模型関連メーカーリンク
国内メーカー


タミヤ模型


フジミ模型


(株)ハセガワ


青島文化教材社


株式会社バンダイ


株式会社童友社


マイクロエース(旧アリイ)


株式会社GSIクレオス


スタジオ27


アク・ステオン


モデルファクトリー・ヒロ


株式会社アドラーズネスト


海外メーカー


トップスタジオ(香港)


レベル(ドイツ)


イタレリ(イタリア)

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
リンク・その他
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FX