MAIN CONTENTS
只今 1/12 HONDA RC213V 2014 (タミヤ+TopStudio) 製作中! 現在の状況
マイペースですが宜しくお願いいたします。<(__)>
SIDE CONTENTS
前作品紹介 1/24 BMW 850i (タミヤ) 850i完成画像へ
カテゴリより製作記をご覧になれます。
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

1/20 FERRARI F60 (タミヤ) 製作#37

引き続き各ユニットの製作を進めます。

前回にドライブシャフトやディフューザーの製作を行いました。

今日はこのディフューザー部分に貼ったカーボンデカールにクリアコートを施します。
そして少しボディの方も進めていきます。


まずはディフューザーにクリアコートを施します。

クリックで拡大
画像はクリアコートを行った状態です。
使用したクリアーはクレオスのスーパークリアー?いつものようにエアブラシで塗装しています。
このパーツは研ぎ出す予定はないのでこれで完了とします。


続いて少しボディ側も進めていきましょう。
ボディは例により研ぎ出しを行うためクリアーの乾燥時間を考えると前詰めで作業していかないと手待ちが起こりますからね。

今日はサイドポンツーン部分のマフラー排気口周り、遮熱板部分の黒塗装を行います。
ここの黒は最終艶消しになるため研ぎ出し後に塗装する方が多いようですが私の場合は先に行います。

クリックで拡大
理由はこのようにマスキングを行う際、余分な部分をナイフでカットします。
その時、境界の筋彫りをガイドにカットを行うのでクリアコート前の深い溝の方がかっちり決まるからです。

クリアコートにより筋彫りはどんどん埋まってダルくなっていくので後になるほどマスキングのリスクは高くなります。


クリックで拡大
続いて黒塗装を行います。
今回使用した黒はクレオスのウイノーブラックで艶ありです。
この段階ではまだ艶をつけておきます。


クリックで拡大
そして乾燥後にマスキングを剥がします。
どうでしょうか。ほぼ、はみ出しなくきれいに塗り分けが出来ました。
後は最終のスミ入れでかっちり決まると思います。


この黒部分は最終研ぎ出し後に艶のみを艶消しクリアーで調整します。
透明塗装だけなら目立たないので研ぎ出し後でも失敗するリスクはグンと下がりますから。^_^;

ここの黒塗装は他のサイトでも皆様苦労されてるようです。
元々の境界の筋彫りが甘くクリアコートや研ぎ出し後だと更にマスキングが難しいからですね。
今回は前段階で筋彫りの彫り直しと先に黒塗装を行うことでマスキングの難易度を軽減するようにしました。
又、この段階でここまで塗装しておくと後々精神的にも楽になりますしね。^o^

次回も引き続き各ユニット類の製作を進めます。
今日はここまでです。ではまた次回に!

WE LOVE SCALE MODEL^O^
☆ブログランキングに参加しています、ポチッと投票して頂けたら嬉しいです☆
☆I'm participating in blog ranking. Please help click one vote every day!^o^☆
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
応援いつもありがとうございます!
Always thank you for support!
スポンサーサイト

comment

Secret

Re:>Tuckerさん

こんにちは、コメントありがとうございます。

> こんばんわ~
>
> なるほど・・・
> 最終的にフラット吹いたのと
> 元々のフラットだと差がでるようですが・・・
> どうなるのか楽しみです!

何度か実践済みですので問題なく仕上がるはずです。
楽しみにしてて下さいね。^o^

> カウル裏からのエナメル・・・
> 真似させていただきました~
> あれは使える!
> (ってか、カーモデル・バイクモデルの方には当然なのかな?)
うまくいきましたか、良かったです。
自分のブログが役立ったのならこの上ない喜びです。
この技法は私も他で教わったわけではなく、一応独自ですので定番かどうかはわかりませんね。^_^;

No title

こんばんわ~

なるほど・・・
最終的にフラット吹いたのと
元々のフラットだと差がでるようですが・・・
どうなるのか楽しみです!

カウル裏からのエナメル・・・
真似させていただきました~
あれは使える!
(ってか、カーモデル・バイクモデルの方には当然なのかな?)
お知らせ
ご訪問ありがとうございます。
ごゆっくりしていってくださいね。

当サイトはリンクフリーです♪
連絡不要、ご自由にリンクOKです!

製作記を最初からご覧になられる場合は下のカテゴリからどうぞ。
記事が古い順にソートされます。
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!
ポチッと投票よろしくお願いします♪
皆様の1票を毎日の励みにしております!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

応援いつもありがとうございます!
プロフィール

なりけん

Author:なりけん
住所:大阪府 性別:男 年齢:46才
第1次ガンプラ世代で、当時は早朝から模型店に並んだ口です。^0^;
現在はスケールモデル中心。
日々仕事、生活と多忙な毎日ですが一日5分でも10分でも模型に触ろうと頑張っています。
同じ境遇の方が一人でも多く模型ライフに戻ってくるきっかけになればと思っております!

メールはこちら→
(別窓が開きます)

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
 
検索フォーム
お友達リンク
最新トラックバック
忍者ビジター
アクセスカウンター
週間逆アクセスランキング
模型関連メーカーリンク
国内メーカー


タミヤ模型


フジミ模型


(株)ハセガワ


青島文化教材社


株式会社バンダイ


株式会社童友社


マイクロエース(旧アリイ)


株式会社GSIクレオス


スタジオ27


アク・ステオン


モデルファクトリー・ヒロ


株式会社アドラーズネスト


海外メーカー


トップスタジオ(香港)


レベル(ドイツ)


イタレリ(イタリア)

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
リンク・その他
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FX