MAIN CONTENTS
只今 1/12 HONDA RC213V 2014 (タミヤ+TopStudio) 製作中! 現在の状況
マイペースですが宜しくお願いいたします。<(__)>
SIDE CONTENTS
前作品紹介 1/24 BMW 850i (タミヤ) 850i完成画像へ
カテゴリより製作記をご覧になれます。
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

1/20 FERRARI F60 (タミヤ) 製作#83

引き続きフロント外装類の製作を進めます。

前回にノーズコーンの製作が完了しました。
今日はウイング類の製作を進めていきましょう。


まずはウイング裏面のカーボン地の再現を行います。
裏面ですしデカールを使うのはもったいないですね。ここは塗装で行いましょう。

クリックで拡大
いつものようにセミグロスブラックを塗装した上からメッシュを当てて焼鉄色でパターンを吹きつけます。
裏面なのでザックリと気楽に行いましょう。


クリックで拡大
パターンは少々ムラが出ても大丈夫です。
このようにスモークグレーを上から吹きつけると良い感じに誤魔化せます。^_^;

そして今回はこのカーボン塗装は全てマスキング無しのラッカー塗料をエアブラシ塗装で行っています。
エアブラシのニードルを絞って極力表側にいかないように注意して吹いてます。


クリックで拡大
すると気になる表面はこのようにほとんど影響を受けません。
私の場合、ブラックアウト等の塗装はこのように表側に受ける影響の度合でエナメル系とラッカー系を使い分けてます。


クリックで拡大
とは言ってもこのように若干、表側に塗料が付着してしまうのはしょうがないこと。


クリックで拡大
この程度ならもう一度軽くコンパウンド掛けできれいに落とせます。
このように全てのパーツを再チェックしてコンパウンド掛けを行っておきましょう。


続いて翼端板の仕上げに掛かりましょう。

クリックで拡大
翼端板の縁はシルバーに塗装してやる必要があります。
こういった部分はペイントマーカーが便利です。今回はX-11クロームシルバーを使用しました。

エアブラシや筆を持ってくるよりサッとひと塗りしてやると意外と素早くきれいに仕上がります。
又、タミヤのペイントマーカーの成分はエナメル系塗料と同じものなのではみ出しは後で溶剤で拭き取れます。
ですので塗りムラを出さないよう、はみ出しは気にせずサッとひと塗りで終えることが重要です。


クリックで拡大
そして次に序盤に一度切り取ったカナードです。
当初プラ板で新造しようと思っていたのですが意外ときれいに切り取れていたので、このキットのパーツを薄く削り込んで再接着することにします。


クリックで拡大
そして加工後に塗装して再接着した状態です。
接着は少量の流し込み接着剤で行います。接着剤のはみ出しにはくれぐれも注意を。
接着剤で汚してしまうと『これなら切り取らなかった方がよかったのでは?』ってことになっちゃいますからね。^_^;

そして可変フラップのメンテナンスパネルにスミ入れを施し、ディテールアップパーツにセットされてる極小のエッチングで取り付けボルトを再現しておきました。
こうすることで精密感も増し、機械的な説得力も上がります。


少しずつですが外装類も形になってきましたね。
ひとつずつ地道に進めて参りましょう。^o^

次回もフロント外装類の製作を進めましょう。
今日はここまでです。ではまた次回に!

WE LOVE SCALE MODEL^O^
☆ブログランキングに参加しています、ポチッと投票して頂けたら嬉しいです☆
☆I'm participating in blog ranking. Please help click one vote every day!^o^☆
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
応援いつもありがとうございます!
Always thank you for support!
スポンサーサイト

comment

Secret

お知らせ
ご訪問ありがとうございます。
ごゆっくりしていってくださいね。

当サイトはリンクフリーです♪
連絡不要、ご自由にリンクOKです!

製作記を最初からご覧になられる場合は下のカテゴリからどうぞ。
記事が古い順にソートされます。
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!
ポチッと投票よろしくお願いします♪
皆様の1票を毎日の励みにしております!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

応援いつもありがとうございます!
プロフィール

なりけん

Author:なりけん
住所:大阪府 性別:男 年齢:46才
第1次ガンプラ世代で、当時は早朝から模型店に並んだ口です。^0^;
現在はスケールモデル中心。
日々仕事、生活と多忙な毎日ですが一日5分でも10分でも模型に触ろうと頑張っています。
同じ境遇の方が一人でも多く模型ライフに戻ってくるきっかけになればと思っております!

メールはこちら→
(別窓が開きます)

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
 
検索フォーム
お友達リンク
最新トラックバック
忍者ビジター
アクセスカウンター
週間逆アクセスランキング
模型関連メーカーリンク
国内メーカー


タミヤ模型


フジミ模型


(株)ハセガワ


青島文化教材社


株式会社バンダイ


株式会社童友社


マイクロエース(旧アリイ)


株式会社GSIクレオス


スタジオ27


アク・ステオン


モデルファクトリー・ヒロ


株式会社アドラーズネスト


海外メーカー


トップスタジオ(香港)


レベル(ドイツ)


イタレリ(イタリア)

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
リンク・その他
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FX