MAIN CONTENTS
只今 1/12 HONDA RC213V 2014 (タミヤ+TopStudio) 製作中! 現在の状況
マイペースですが宜しくお願いいたします。<(__)>
SIDE CONTENTS
前作品紹介 1/24 BMW 850i (タミヤ) 850i完成画像へ
カテゴリより製作記をご覧になれます。
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

1/12 HONDA RC211V'06 (タミヤ+TopStudio) 製作#024

前回にストレート組み版の製作を少し進めました。

今日はディテールアップ版に戻りましょう。
フレームの製作が一段落したのでカウル類の整形を進めていきます。

今作ではカウル類はディテールアップ版、ストレート組み版、ともに研ぎ出しまで行う予定です。
研ぎ出しまで行う場合は乾燥時間などを含め、かなりの日数を必要とするため早い段階から着手しておかなければなりません。


それではフロントカウルから進めていきます。

クリックで拡大
アッパーカウルはナックルガードのショート化などの粗加工まで終わってます。
続いて行うのはレプソル車の特徴となる矢印部、スクリーン前方の追加パーツの処理です。


クリックで拡大
実車資料をよく見るとこの部分には合わせ目がありません。
したがって追加パーツではなく最初からカウルがこういう形状に成型されていると思われます。
ですのでここは実車のように、合わせ目をペーパーで消してやりましょう。


クリックで拡大
続いてサイドカウルをアッパーカウルにビスで繋ぎ、同時に面出しを行います。
完成時にカウル同士の段差を極力なくすためです。


クリックで拡大
続いてアンダーカウルです。
アンダーカウルには側面矢印部にファスナーがモールドされてます。
キットではこのモールドの上にデカールを貼ってファスナーを再現する仕様となってます。


クリックで拡大
今作のディテールアップ版ではファスナーは金属パーツに置き換える予定です。
ですのでモールドは削り落してしまいます。
削ってしまうと位置が分からなくなってしまうのであらかじめモールドの中心に当り用の穴を開けておきます。


クリックで拡大
そしてアンダーカウルも同様に組み付けて各パーツ一様に面出しを行います。
カウル単体では剛性がないので一旦フレームに取り付けるとカッチリ決まります。
アンダーカウル底面の合わせ目消しや各パーティングラインの処理も同時に行っておきます。


カウル類はバイクモデルでは命です。
これらの仕上がりで完成度が決まると言っても過言ではないと思います。
一つずつ時間を掛けてじっくり進めていきましょう。^_^

次回も引き続きカウル類の製作を進めます。
今日はここまでです。ではまた次回に!

WE LOVE SCALE MODEL^O^
☆ブログランキングに参加しています、ポチッと投票して頂けたら嬉しいです☆
☆I'm participating in blog ranking. Please help click one vote every day!^o^☆
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
応援いつもありがとうございます!
Always thank you for support!
スポンサーサイト

comment

Secret

Re:>リーチさん

こんにちは、コメントありがとうございます。

> こんばんは。またまた、ご指導お願いします。
> スクリーンなどにデカールを貼った時には、
> クリアーを吹いていますか?
> クリアーで保護をした方がデカールが剥がれづらく
> なると思ったのですが今までクリアーパーツには
> クリアーを吹いたことが無いので迷っています。
> 実際自分で試してみればいいのですが、
> 失敗したくないのでご意見お願いします。

結論から言いますと私はクリアコートはしてません。
理由はリーチさんとほぼ同じですが失敗のリスクを考えるとなかなか手がでません。^^;
最近のGPバイクはゼッケンが一部スクリーンに掛かっていたりでデカールを貼らなければならない場合が多いですよね。
他のサイト様でも痛車などのウインドウに掛かったデカールをクリアコートして研ぎ出してるのをよく見かけるので可能だとは思ってます。
但し、"可能"なのと"自分が出来る"のは違いますからね、埃を噛み込んでしまったり透明度を損なってしまうかもしれないと言うリスクは背負わないといけないと思います。
どちらにしてもジャンクパーツや透明プラ板などで実験&練習してから行うかどうかを決めてみてはどうでしょう?^^;
私も時がきたらやってみるつもりです!^^

No title

こんばんは。またまた、ご指導お願いします。
スクリーンなどにデカールを貼った時には、
クリアーを吹いていますか?
クリアーで保護をした方がデカールが剥がれづらく
なると思ったのですが今までクリアーパーツには
クリアーを吹いたことが無いので迷っています。
実際自分で試してみればいいのですが、
失敗したくないのでご意見お願いします。
  • 2010-05-17
  • リーチ URL
  • edit
お知らせ
ご訪問ありがとうございます。
ごゆっくりしていってくださいね。

当サイトはリンクフリーです♪
連絡不要、ご自由にリンクOKです!

製作記を最初からご覧になられる場合は下のカテゴリからどうぞ。
記事が古い順にソートされます。
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!
ポチッと投票よろしくお願いします♪
皆様の1票を毎日の励みにしております!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

応援いつもありがとうございます!
プロフィール

なりけん

Author:なりけん
住所:大阪府 性別:男 年齢:46才
第1次ガンプラ世代で、当時は早朝から模型店に並んだ口です。^0^;
現在はスケールモデル中心。
日々仕事、生活と多忙な毎日ですが一日5分でも10分でも模型に触ろうと頑張っています。
同じ境遇の方が一人でも多く模型ライフに戻ってくるきっかけになればと思っております!

メールはこちら→
(別窓が開きます)

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
 
検索フォーム
お友達リンク
最新トラックバック
忍者ビジター
アクセスカウンター
週間逆アクセスランキング
模型関連メーカーリンク
国内メーカー


タミヤ模型


フジミ模型


(株)ハセガワ


青島文化教材社


株式会社バンダイ


株式会社童友社


マイクロエース(旧アリイ)


株式会社GSIクレオス


スタジオ27


アク・ステオン


モデルファクトリー・ヒロ


株式会社アドラーズネスト


海外メーカー


トップスタジオ(香港)


レベル(ドイツ)


イタレリ(イタリア)

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
リンク・その他
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FX