MAIN CONTENTS
只今 1/12 HONDA RC213V 2014 (タミヤ+TopStudio) 製作中! 現在の状況
マイペースですが宜しくお願いいたします。<(__)>
SIDE CONTENTS
前作品紹介 1/24 BMW 850i (タミヤ) 850i完成画像へ
カテゴリより製作記をご覧になれます。
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

1/12 HONDA RC211V'06 (タミヤ+TopStudio) 製作#072

引き続き足周りの製作を進めます。

前回にホイールの塗装とタイヤのパーティングライン処理を行いました。


足周りはリア側から進めることとして今日はブレーキディスクの製作です。
ブレーキディスクはディテールアップキットにエッチングが用意されてますのでそちらを使用して製作を行います。

クリックで拡大
ブレーキディスクのエッチングパーツです。
ディスク自体は2ピースでそれに回転センサ?のリングを取り付ける構成になってます。


クリックで拡大
ディスクは放熱用のフィンの位置を合わせて2枚を瞬着で貼り合わせます。
ですがこれがガイドも何もなくなかなかの作業です。
フィンは薄くシャープでさすがエッチングならではといったところですがその分少しでもズレると目立って不細工です。
こちらが合えば向こうが合わず・・全てのフィンをズレることなく貼り合わせるのに何度もやり直すことになりました。^^;


クリックで拡大
そしてなんとか形になりました。
少しエッチングが白く汚れているのは瞬着のはみ出しではなく何度も貼り直したため瞬着剥がし用のアセトンが付着してるだけなのでご心配なく。^^;
又、回転センサのリングは撮影のため乗せてるだけ、接着は塗装後に行います。


クリックで拡大
そして塗装していきます。
まずはディスクパーツ全体にセミグロスブラックを塗装しました。


クリックで拡大
続いてセンサリングの方もリング部分をメタリックレッドで塗装しておきます。


ディスクの貼り合わせに苦戦してしまい今日はここまでで時間切れ。
次回は前作YZRでやったようにディスク面に摩擦痕を付けていきます。

次回も引き続き足周りの製作を進めます。
今日はここまでです。ではまた次回に!

WE LOVE SCALE MODEL^O^
☆ブログランキングに参加しています、ポチッと投票して頂けたら嬉しいです☆
☆I'm participating in blog ranking. Please help click one vote every day!^o^☆
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
応援いつもありがとうございます!
Always thank you for support!
スポンサーサイト

comment

Secret

Re:>シンさん

こんにちは、コメントありがとうございます。

> 素晴らしい仕上がりに感動しながら毎回楽しく拝見させて頂いております。自分も以前にRC211V+トップスタジオを製作している事は書いたと思うのですが、見るのとやるのでは全然違いかなり四苦八苦しています。

苦労は分かります。パーツの小ささゆえどうにも思い通りにいかないといったところでしょうか。
一つづつ確実な作業が要求されるこのキット。焦らず時間を掛けてじっくり進めるのが一番の近道だったりします。^^;


> 差し支えなければアドバイスを頂きたいのですが、ホースバンドやコネクターの配線等の極小パーツを製作する際には何かバイス的な物を使っていられるのでしょうか?

ホースバンドやコネクターの取り付けはこのキットの難所の一つでしょうね。
皆さん悩むところは同じで、ものが小さく作業中保持するのがひと苦労なんですよね。
私も同じように感じることで手が3本あったらとかピンセットのような指が欲しいなんて思う時もしばしば。^^;
他にも質問を受け今回記事にしましたが私の場合バイスといった机上に固定するようなものは特に使ってません。その代りパーツをキッチリ保持するためにペンチ類やピンセット類は一通りそろえてあります。
又、今回行ったホースバンドの製作を次回記事として取り上げてみますので一度参考にしていただくのも良いかと思います。


No title

素晴らしい仕上がりに感動しながら毎回楽しく拝見させて頂いております。自分も以前にRC211V+トップスタジオを製作している事は書いたと思うのですが、見るのとやるのでは全然違いかなり四苦八苦しています。
差し支えなければアドバイスを頂きたいのですが、ホースバンドやコネクターの配線等の極小パーツを製作する際には何かバイス的な物を使っていられるのでしょうか?

  • 2010-07-08
  • シン URL
  • edit
お知らせ
ご訪問ありがとうございます。
ごゆっくりしていってくださいね。

当サイトはリンクフリーです♪
連絡不要、ご自由にリンクOKです!

製作記を最初からご覧になられる場合は下のカテゴリからどうぞ。
記事が古い順にソートされます。
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!
ポチッと投票よろしくお願いします♪
皆様の1票を毎日の励みにしております!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

応援いつもありがとうございます!
プロフィール

なりけん

Author:なりけん
住所:大阪府 性別:男 年齢:46才
第1次ガンプラ世代で、当時は早朝から模型店に並んだ口です。^0^;
現在はスケールモデル中心。
日々仕事、生活と多忙な毎日ですが一日5分でも10分でも模型に触ろうと頑張っています。
同じ境遇の方が一人でも多く模型ライフに戻ってくるきっかけになればと思っております!

メールはこちら→
(別窓が開きます)

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
 
検索フォーム
お友達リンク
最新トラックバック
忍者ビジター
アクセスカウンター
週間逆アクセスランキング
模型関連メーカーリンク
国内メーカー


タミヤ模型


フジミ模型


(株)ハセガワ


青島文化教材社


株式会社バンダイ


株式会社童友社


マイクロエース(旧アリイ)


株式会社GSIクレオス


スタジオ27


アク・ステオン


モデルファクトリー・ヒロ


株式会社アドラーズネスト


海外メーカー


トップスタジオ(香港)


レベル(ドイツ)


イタレリ(イタリア)

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
リンク・その他
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FX