MAIN CONTENTS
只今 1/12 HONDA RC213V 2014 (タミヤ+TopStudio) 製作中! 現在の状況
マイペースですが宜しくお願いいたします。<(__)>
SIDE CONTENTS
前作品紹介 1/24 BMW 850i (タミヤ) 850i完成画像へ
カテゴリより製作記をご覧になれます。
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

1/24 ランボルギーニカウンタック5000QV (アオシマ) 製作#006

さて、今日も引き続き仮組みを進めましょう。

下周り→内装→エンジンときましたので最後はボディです。

やはりカーモデルはボディが命、このパーツが出てくるとテンションが上がりますね。^^

このキットの特徴としてドアとエンジンハッチが開閉可能となっています。
(その辺りの機構については又本組みの時にでも。)
それよって大きく開口部が存在しその部分にたくさんのランナーが付いてます。
まずはそれらのランナー部分を取り除きます。

クリックで拡大
そして注意しなければいけないのが矢印部分のAピラー。
これがかなり細いものになってます。
ここはカウンタックの宿命とも言うべき他社のものでもドアの開閉ギミックをもつキットには共通する部分です。

まぁ、これは模型が窓枠のみの再現となってるのでこういうことになるのです。
実車のAピラーは室内側に太いフレームが存在するのでこのような針のように細いことはありません。^^;

何はともあれ模型ではこの細い窓枠を折らないように製作を進めなくてはいけません。


クリックで拡大
そしてこのキットにはその窓枠を製作中に折らないようにサポートするダミーのウインドーパーツが付属されてます。
製作中はこいつをフロント窓枠にはめておいて強度を保つという試みです。
う?ん、個人的にはこんなパーツいらないからAピラーのフレーム部分を再現して強度を確保してほしかったですね。。


クリックで拡大
そんなこんなですが製作を進めていきましょう。
とにかくフロントウインドー部のランナーは切り取らずに後回し、他の部分から処理していきましょう。


クリックで拡大
ゲート処理も先に進めまちゃいしょう。


クリックで拡大
実はこのキットのAピラーサポート用のダミーウインドーパーツってテープで固定するだけなんですよね。
それでは心もとないのでピラー横のランナーだけはある程度製作が進むまで残しておくことにします。
ボディパーツはまだまだ力の掛かる作業が残ってますからね。^^;


クリックで拡大
そしてその他のボディ関係のパーツも切り出してゲート処理まで進めておきましょう。


・・・と、途中ですがここで時間切れ。

この車種は特に窓枠など細く繊細な部分が多いのが特徴です。
折らないように焦らずじっくり挑みましょう。^^

今日はここまでです。ではまた次回に!

WE LOVE SCALE MODEL^O^
☆ブログランキングに参加しています、ポチッと投票して頂けたら嬉しいです☆
☆I'm participating in blog ranking. Please help click one vote every day!^o^☆
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
応援いつもありがとうございます!
Always thank you for support!
スポンサーサイト

theme : 模型・プラモデル
genre : 趣味・実用

comment

Secret

Re:>M.O.DELERさん

こんにちは、コメントありがとうございます。

> カウンタック・・・
> 私ら世代にとっては、「スーパーカーのシンボル」みたいな車ですからね。
> それが、現代で新規金型で発売されるという事はいいことですね♪

そうなんですよ!A社というのが気に掛かりましたが思わず手を出してしまいました。
手を出したからにはきちんとものにしないとね♪頑張ります。^^ 


> 「Aピラー」の記述については、全く同感です。
> (自分は作ったことはありませんが、そう思います(笑))

金型技術も上がってるのに、そろそろボディ内側の再現が標準化されてもいいような気はするのですが。
そこまでこだわる人がいないってことなんですかね。^^;

Re:>sirobayさん

こんにちは、コメントありがとうございます。

> Aピラーで苦労されている方は多いようですね。

もうこの車種に関しては鬼門ですね、メーカーにはもう少し改善策を頑張ってほしいところですね。
最後まで折らずにいけるか運試しです。^^;

> 今のようにブログが一般的になったおかげで、皆さんが同じところで苦労されているのがわかるので、事前に準備できるようになったのはいいことですね。

仰る通りだと思います。
先人様のおかげで危険が回避できることも多々ありますよね。
良い時代になりました!^^

Re:>Noriniさん

こんにちは、コメント並びにご訪問ありがとうございます。

はじめましてこのうえないコメントありがとうございます。
実は私もNoriniさんのブログは存じており、ちょくちょく拝見させていただいてました♪
そうですか、YZRの製作記で途中で更新が途絶えてしまったのはそう言う理由だったのですね。^^;
仰るようにブログの製作記を立てながらの製作はかなりのパワーがいりますよね。
私も素人作りで訳のわからないことを書いてる記事もたくさんあり後から見返すと恥ずかしいものがたくさんです。情報を伝えるって難しいものですね。^^;

DTMのAudiもちょくちょく拝見させていただいてます。
作品のジャンルがよく似てるので共感するところがたくさんあります。
こちらからもまたお邪魔させていただきますネ。

まだまだ未熟ですがこれからもよろしくお願いいたします。m__m

No title

こんばんは。

カウンタック・・・
私ら世代にとっては、「スーパーカーのシンボル」みたいな車ですからね。
それが、現代で新規金型で発売されるという事はいいことですね♪

製作も順調そうでなによりです。
部品の検証過程も勉強になります。

「Aピラー」の記述については、全く同感です。
(自分は作ったことはありませんが、そう思います(笑))

今後も、楽しみに拝見させていただきますね。

No title

Aピラーで苦労されている方は多いようですね。
今のようにブログが一般的になったおかげで、皆さんが同じところで苦労されているのがわかるので、事前に準備できるようになったのはいいことですね。
  • 2011-01-17
  • sirobay URL
  • edit

No title

なりけんさん、はじめましてNoriniといいます。

なりけんさんのYZR-M1の製作のときからお邪魔させていただいてました。
なりけんさんの丁寧で的確な工作技術と解説を参考にさせていただいております。

いまさらですが、RC211V'06の2台同時製作お疲れ様です&完成おめでとうございます。

わたしも以前YZR-M1の2台同時製作をしました(ノーマルとフルディティールアップ、同一カラー)。
が、工程とパーツの管理がうまく出来ず結局は1台づつ製作、途中からはブログ用の写真も撮る余裕が無くなりいきなり完成という、ぐだぐだな製作記になってしまいました。

今、DTMのAudiを製作しているのですが、それが終わったらRC211Vストーナー車をフルディティールアップにて製作する予定です。
その時また、なりけんさんの製作記を参考にさせていただきます。

カウンタックの製作記も楽しみにしておりますので、またちょくちょく寄らせていただきます。
お知らせ
ご訪問ありがとうございます。
ごゆっくりしていってくださいね。

当サイトはリンクフリーです♪
連絡不要、ご自由にリンクOKです!

製作記を最初からご覧になられる場合は下のカテゴリからどうぞ。
記事が古い順にソートされます。
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!
ポチッと投票よろしくお願いします♪
皆様の1票を毎日の励みにしております!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

応援いつもありがとうございます!
プロフィール

なりけん

Author:なりけん
住所:大阪府 性別:男 年齢:46才
第1次ガンプラ世代で、当時は早朝から模型店に並んだ口です。^0^;
現在はスケールモデル中心。
日々仕事、生活と多忙な毎日ですが一日5分でも10分でも模型に触ろうと頑張っています。
同じ境遇の方が一人でも多く模型ライフに戻ってくるきっかけになればと思っております!

メールはこちら→
(別窓が開きます)

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
 
検索フォーム
お友達リンク
最新トラックバック
忍者ビジター
アクセスカウンター
週間逆アクセスランキング
模型関連メーカーリンク
国内メーカー


タミヤ模型


フジミ模型


(株)ハセガワ


青島文化教材社


株式会社バンダイ


株式会社童友社


マイクロエース(旧アリイ)


株式会社GSIクレオス


スタジオ27


アク・ステオン


モデルファクトリー・ヒロ


株式会社アドラーズネスト


海外メーカー


トップスタジオ(香港)


レベル(ドイツ)


イタレリ(イタリア)

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
リンク・その他
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FX