MAIN CONTENTS
只今 1/12 HONDA RC213V 2014 (タミヤ+TopStudio) 製作中! 現在の状況
マイペースですが宜しくお願いいたします。<(__)>
SIDE CONTENTS
前作品紹介 1/24 BMW 850i (タミヤ) 850i完成画像へ
カテゴリより製作記をご覧になれます。
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

1/24 初音ミクGOODSMILE BMW Z4 GT3 (フジミ) 製作#046

さて、今日は以前に記述したボディ側での大事件の話。

大事件というぐらいなので良い話でないのは察しの通りで早い話が大失敗をしてしまったということ。

何を失敗したかというと言わずともわかるウレタンによるクリアーコートです。

クリックで拡大

異変に気づいたのはウレタン硬化後です。

画像ではお伝えできないのですが表面を触った感じに違和感が。。んっ?硬化不良か?って感じ。


クリックで拡大
実は今回からウレタンクリアーをいつものフィニッシャーズを使いきったので以前から興味のあったロックペイント社に変えたみたのです。
ここのメーカーのウレタンは主に業務用で主剤や硬化剤、希釈用シンナーを数種類から用途に合わせて自分でチョイスできる仕組みになってるのです。
HPで説明をよく読んで購入したつもりが。


クリックで拡大
硬化剤のチョイスをしくじってしまったようです。
これはプラスチック用の硬化剤ということでパーツの変形にも追従してくれるというもの。
以前に研ぎ出し時パーツがしなった時にウレタンがパーツから剥離するというトラブルにあったことがあるのでそれを回避すべくチョイスしたのです。

しかし硬化したは良いが全く硬度が足りないのです。イメージ的には硬質のビニール層が出来た感じ。
柔軟性硬化剤ってそう言うことだったのね。。実車のバンパーやもっと軟質素材に適応するものみたいです。
プラスチック用という言葉だけに惑わされてしまいました。


ようするに早い話が研ぎ出しが出来ないってことです。
ペーパーはある程度かけれるのですがコンパウンドは全くうけつけません。

クリックで拡大
テストピースで実験した結果こんなことに。
ツヤが出るどころか剥がれてぼろぼろに。ToT


クリックで拡大
いろいろ考えた結果、今回はコンパウンド掛けはせずペーパー処理後希釈率を高めた同じウレタンでオーバーコート。
そのまま吹きっぱなしでフィニッシュとします。
それが新たなテストピースで実験したこの画像。


クリックで拡大
実験の結果はウレタンの重ね吹きも大丈夫なようですし、コンパウンドフィニッシュ面に比べると若干ラフさは残るもののデカールの段差もなく光沢も得られてます。


今回はメーカーのせいではなく自身の知識不足と思い込みから招いた失敗。

苦肉の策ですがこれでご勘弁を。

読者に私のようなアホはいないと思いますが同じウレタンを使おうと思ってる方がおられましたら、この硬化剤は研ぎ出し不可なのでご注意を!!

やはり新しいことをする時はまずテストピースで実験せねばいけませんね。あぁ。。

次回作は硬化剤のみを買いなおしてリベンジします。

まぁ、失敗も良い経験と思って頑張りましょう。^^;

今日はここまでです。ではまた次回に!

WE LOVE SCALE MODEL^O^
☆ブログランキングに参加しています、ポチッと投票して頂けたら嬉しいです☆
☆I'm participating in blog ranking. Please help click one vote every day!^o^☆
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
応援いつもありがとうございます!
Always thank you for support!
スポンサーサイト

theme : 模型・プラモデル
genre : 趣味・実用

comment

Secret

Re:>DENDOHさん

こんにちはコメントありがとうございます。

私もウレタンに関しては使いだしてから日も浅いので知識が乏しいです。
何も勘ぐらずに標準の硬化剤を買っとけばよ良かったんですよね。ToT

そのうえ実験もせずボディに吹いてしまったのが最大の敗因です。
少し慣れてくるとついつい手を抜いちゃうんですよね。

研ぎ出し出来ないという痛手を負いましたが、この失敗は忘れること無いでしょう。
良い経験と思って次に進むことにします。^^;
  • 2012-05-12
  • なりけん URL
  • edit

おひさしぶりです!

QR使っています。

知識が全く無いのでこのプラスチック用硬化剤を利用しなければならないのか?と購入時にすごく迷いました。

なりけんさんの結果を見るとオフィシャルで説明されている「硬化」というラインがすごく難しいですね。どういうレベルでの軟化なのか分かりにくいというか。

本当に貴重な情報ありがとうございました。
ここからも頑張ってください!

ウレタンクリアー

自分もロックペイントのウレタン使ってますがSHの標準型でぺいんとわーくすさんのセット品です
北海道では湿度、気温とも大阪に比べればかなり快適な方なので
夏でも標準型(シンナー、硬化剤とも)で間に合ってます
硬度の方ですがやはり柔軟性を持ってるとのことでペパーで磨くと傷が消し切れません。
ラッカークリアーである程度均して、ウレタン吹きっぱなしがいいようです。
黒などの上を磨くと細かい傷が消えず目立ちます
(自分の仕上げが下手なせいもあります)
お知らせ
ご訪問ありがとうございます。
ごゆっくりしていってくださいね。

当サイトはリンクフリーです♪
連絡不要、ご自由にリンクOKです!

製作記を最初からご覧になられる場合は下のカテゴリからどうぞ。
記事が古い順にソートされます。
ブログランキング
ブログランキングに参加しています!
ポチッと投票よろしくお願いします♪
皆様の1票を毎日の励みにしております!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

応援いつもありがとうございます!
プロフィール

なりけん

Author:なりけん
住所:大阪府 性別:男 年齢:46才
第1次ガンプラ世代で、当時は早朝から模型店に並んだ口です。^0^;
現在はスケールモデル中心。
日々仕事、生活と多忙な毎日ですが一日5分でも10分でも模型に触ろうと頑張っています。
同じ境遇の方が一人でも多く模型ライフに戻ってくるきっかけになればと思っております!

メールはこちら→
(別窓が開きます)

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
 
検索フォーム
お友達リンク
最新トラックバック
忍者ビジター
アクセスカウンター
週間逆アクセスランキング
模型関連メーカーリンク
国内メーカー


タミヤ模型


フジミ模型


(株)ハセガワ


青島文化教材社


株式会社バンダイ


株式会社童友社


マイクロエース(旧アリイ)


株式会社GSIクレオス


スタジオ27


アク・ステオン


モデルファクトリー・ヒロ


株式会社アドラーズネスト


海外メーカー


トップスタジオ(香港)


レベル(ドイツ)


イタレリ(イタリア)

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
リンク・その他
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FX